• HOME
  • 【超異分野学会 豊橋フォーラム2022】パネルディスカッション:事業継承をきっかけとした製造業のトランスフォーメーション

【超異分野学会 豊橋フォーラム2022】パネルディスカッション:事業継承をきっかけとした製造業のトランスフォーメーション

【超異分野学会 豊橋フォーラム2022】パネルディスカッション:事業継承をきっかけとした製造業のトランスフォーメーション

12月17日(土)13:20〜14:20

セッションパートナー 西島株式会社

電気自動車へのシフトなど製造業に大きな変化が生まれている中で、DXだけではない、製造業に必要な本質的な変容について扱う。ベンチャーの製造支援や、20年先の視座から見た提案型の開発・製造を行うなど、下請け製造ではない新たな挑戦を行っている製造企業が、事業継承をきっかけにどんな経緯で、今に至っているのか共有し、そしてこれからどこに向かうのか議論する。

HIC

大会概要

実施日時 2022年12月17日(土)10:00-18:00
実施場所 豊橋サイエンスコア
共同主催 株式会社サイエンス・クリエイト(豊橋市補助事業)
株式会社リバネス
東三河スタートアップ推進協議会
パートナー サーラグループ
西島株式会社
株式会社ユーグレナ
URL https://hic.lne.st/conference/toyohashi2022/

事業継承をきっかけとした
製造業のトランスフォーメーション

登壇者

西島 豊 (にしじま ゆたか)氏
西島株式会社 / 西島メディカル株式会社 / 株式会社タンネパートナー 代表取締役社長

旧西ドイツカールスルーウェ出身。2005年西島株式会社入社。取締役改革推進本部長などを経て、2014年に西島株式会社 代表取締役に就任。西島グループの西島メディカル株式会社 代表取締役などを兼任。1924年の創業以来、『一流の製品は一流の人格から~一生元気、一生現役~』を経営理念に、定年がない会社としてベテランも若手も、女性も障害を抱える方も関わるすべてのひとが活躍できるものづくり企業として徹底した『ひとづくり』に取組んできた西島株式会社。第11回『日本でいちばん大切にしたい会社』大賞 審査委員会特別賞受賞企業。

芝原 利幸(しばはら としゆき)氏
芝原工業株式会社 代表取締役

1975年生まれ。静岡県浜松市出身。大学卒業後、大手キャビネットメーカーへ入社し、IEチームにて現場改善に従事。その後、生産革新プロジェクト事務局を経験。1992年芝原工業株式会社へ入社。IEによる現場改善と基幹システム構築によるIT化を実施、生産管理・経営企画を経験し工場運営にも精通。2017年光産業創成大学院大学へ入学、レーザー溶接と中小企業経営を研究。2019年に3代目代表取締役に就任、専門性を活かし板金加工メーカーのDXを目指す。

土場 義浩(どば よしひろ)氏
サンケイエンジニアリング株式会社 代表取締役

大手メーカーを退職後、「加熱技術」をコアとしたベンチャーを起業。大田区の町工場パワーを背景に大学や大手企業のアタリ出し実験、装置の試作から産業用製造装置製造まで一貫して行う。顧客は食品から自動車、医療、半導体業界と広い。部品製作は最適な設備や技術を持つ近隣の工場に任せ、自社は実験・計測、試作組立場所として機能する、顧客にとっての「試作実験室」を目指す。

〈モデレーター〉
長谷川 和宏(はせがわ かずひろ)
株式会社リバネス 執行役員CMO

東京都立大学大学院工学研究科修士課程修了、修士(工学)。修士1年よりリバネスに参加し、その後リバネス初の新入社員として入社。2012年より執行役員に就任。ものづくり分野のインキュベーション事業テックプランターの立ち上げや、浜野製作所と連携したガレージスミダの運営、スーパーファクトリーグループの推進なども担う。また日本最大のものづくりスタートアップのためのインキュベーション施設「センターオブガレージ」を設立するなど、幅広い立場でものづくり企業の活性化を担う。

聴講・参加申し込み受付中

超異分野学会では、アカデミア、ベンチャー、大企業、町工場、自治体、中学・高校生など多くの皆さまの来場をお待ちしております。

お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは以下までお願いします。

株式会社リバネス(内山・塚越)
MAIL: [email protected]
TEL: 03-5227-4198