研究の窓口

研究の窓口は、研究活動で直面する「困った」を解決するためのポータルサイトです。
「報告時期が近いが、実験の手が足りない」
「初めて行う解析で、サンプルの調製や解析方法の選択に不安がある」
「自前で装置を持っておらず、共同研究先も忙しいので受託サービスを利用したい」
そうした状況に陥った際に、次のアクションを起こすまでのタイムラグを最小化し、スピーディーに研究を進める手助けとなることを目的としています。

本サービスの最大の特徴は、サポート対応スタッフの全員が研究経験を持っているです。そのため単なる窓口役ではなく、研究の目的やサンプルの状態などを伺った上で、最適な解析方法を提案することが可能です。また、相談については一切費用はかからず、実際にサービスを提供した際にのみ費用が発生するというシステムとなっています。
日進月歩で進化する研究の世界にキャッチアップするため、研究の窓口では常にサービスの拡充を図っています。現在はラインナップにない種別のサービスについても、ぜひご相談ください。