10/31(金) 代表の丸がファシリテーション!シンポジウム「グリーン・イノベーションへの挑戦」@東京

10/31(金) 代表の丸がファシリテーション!シンポジウム「グリーン・イノベーションへの挑戦」@東京

10月31日に開催される、関西学院大学125周年記念シンポジウム「グリーン・イノベーションへの挑戦」にて、代表の丸がパネルディスカッションのファシリテーターを努めます。

 

関西学院大学理工学部新学科開設記念
グリーン・イノベーションへの挑戦 〜次世代エネルギー技術を社会実装するための産学官連携のあり方〜

 

日本、世界の持続的発展の要「グリーン・イノベーション」。2015年、グリーン・イノベーションに関わる2つの学科を新設し、新たな挑戦を開始する関西学院大学が、産・学・官の各分野のキーパーソンをお招きし、科学技術が果たすべき役割や展望、その実現のための人材育成について考えるシンポジウムを開催します。

 

MX-2640FN_20141019_005632

シンポジウム概要

日時:2014年10月31日(金) 13:30〜17:50(13:00より受付開始)

場所:日経ビル内日経カンファレンスルーム(東京・大手町)
対象:産業界、官公庁、一般
※ 18:00〜20:00にて、情報交換会を実施します(会費:2,000円)

 

基調講演 13:40-16:00

 

安永 裕幸氏 — 経済産業省 大臣官房審議官(産業技術・基準認証担当)

大学の「知」とビジネスマインドの橋渡しで日本発イノベーションを促進〜関西学院大のチャレンジへの期待〜

 

田中 裕久氏 — ダイハツ工業株式会社 開発部 エグゼクティブ・テクニカル・エキスパート
仮説「モノは人を幸せにする」を証明するために〜自動車の開発現場から〜

 

橋本 秀樹氏 — 大阪市立大学・複合先端研究機構/大学院理学研究科 教授 学術情報総合センター所長

自然に学び、人類に奉仕する〜人工光合成への挑戦〜

 

パネルディスカッション 16:20-17:50

 

テーマ:グリーン・イノベーションはどこへ向かうのか?

 

パネラー

安永 裕幸氏 — 経済産業省 大臣官房審議官(産業技術・基準認証担当)

田中 裕久氏 — ダイハツ工業株式会社 開発部 エグゼクティブ・テクニカル・エキスパート

橋本 秀樹氏 — 大阪市立大学・複合先端研究機構/大学院理学研究科 教授 学術情報総合センター所長

山田 由佳氏 — パナソニック株式会社 先端研究本部 材料研究室 環境材料研究部 部長

宮原 明氏 — 関西学院大学理事長(元 富士ゼロックス株式会社代表取締役社長)

金子 忠昭氏 — 関西学院大学理工学部 教授

 

ファシリテーター

丸 幸弘 — 株式会社リバネス代表取締役CEO

 

 

ディスカッションテーマ

  • エネルギー・環境・資源分野における技術革新とは?

  • 産・学・官各分野の最前線で何がおきているのか?

  • 社会実装に向けて、産・学・官それぞれが担う役割とは?

 

お申込み・お問い合わせ

以下のサイト内のフォームより、お申込み下さい。
http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/new2015/1031sympo/

なお、18時より実施を予定している情報交換会は会費制(2,000円)となっております。お申込みの際に、参加の可否について回答頂きますようお願い申し上げます。

 

お問い合わせ先
関西学院大学 理工学部
TEL 079-565-8300