第1回バイオサイエンスグランプリ、優勝は

第1回バイオサイエンスグランプリ、優勝は

1月25日(日)にバイオサイエンスグランプリ最終選考会を実施し、9チームのなかから企業賞および最優秀賞を決定いたしました。バイオサイエンスグランプリはバイオ・ヘルスケア限定の事業発掘イベントで、最終選考会では大学の研究者を中心とした9チームがプレゼンテーションと質疑応答を行いました。優勝は「チーム名:Metagen、プラン名:便から生み出す健康社会」でした。

バイオサイエンスグランプリ

1.本件概要
株式会社リバネスはシードアクセラレーションプログラム「Tech Planter」を運営しています。本プログラムでは、チームの育成を行うとともに、新たな才能を発掘するために、テックプラングランプリ、アグリプレナーグランプリ、バイオサイエンスグランプリという3つの発掘イベントを行っています。
バイオサイエンスグランプリは、バイオ・ヘルスケア分野の研究をベースとするビジネスプランに限定したコンテストです。自らの研究成果で「世界を変える」スタートアップの輩出を目指しています。

最終選考会は、三井第二別館harappa日本橋(東京都中央区日本橋本石町)にて開催され、審査員より、1件の最優秀賞、4件の企業賞の受賞チームを決定いたしました。

 

2.受賞チーム

最優秀賞:賞金30万円+ラボスペースの提供
MetaGen(福田真嗣):「便から生み出す健康社会」

ロート製薬賞:賞金20万円
ミューパッド(松浦宏治):「精子数と運動性を簡単に検査できる試験紙デバイス」

シグマ アルドリッチ賞:賞金20万円
株式会社PROVIGATE(加治佐平):「非侵襲糖値測定器の製造および販売事業」

三井不動産賞:KOILのフリースペース1ヶ月無料使用権
Molcure(小川隆):「人口知能を用いた次世代創薬エンジンAbtracer」

ユーグレナ賞:賞金20万円
生物研(亀田恒徳):シルク医療素材

3.審査員(五十音順)

・ 東京大学エッジキャピタル プリンシパル 宇佐美篤様
・ みやこキャピタル株式会社 パートナー 岡橋寛明様
・ ペプチドリーム株式会社 代表取締役社長 窪田規一様
・ 株式会社ユーグレナ 取締役研究開発部長 鈴木健吾様
・ ロート製薬株式会社 経営企画本部部長 服部亮様
・ シグマアルドリッチジャパン合同会社 マーケティング&カスタマーリレーション本部 本部長 前田桂様
・ 株式会社リバネス 代表取締役CEO 丸幸弘
・ テラ株式会社 代表取締役社長 矢崎雄一郎様

4. 協賛

・ 日本たばこ産業株式会社
・ ロート製薬株式会社
・ シグマアルドリッチジャパン合同会社
・ 三井不動産株式会社
・ 株式会社ユーグレナ
・ アズワン株式会社
・ 株式会社東京大学エッジキャピタル
・ みやこキャピタル株式会社

担当
Tech Planter運営事務局
高橋宏、齊藤:[email protected]

最終審査日
平成27年1月25日(日)

・関連情報
超異分野学会・リアルテックベンチャオブザイヤー201授賞式
■リアルテックベンチャーアワード概要
成果を問わず、ビジョンとテクノロジーを評価する本アワードは、「10年後に世界を変えるビジョンとテクノロジーを持った企業」のうち、すでに結果を出している企業ではなく、アーリーステージの企業を対象とした表彰制度です。さらなる資金調達や大手企業とのアライアンスを促進することを目的に設置されます。(受賞企業発表2月3日予定)

主な選出基準
1.アカデミア発の骨太な科学技術を持つ
2.世界を変えうるポテンシャルを持つ
3.企業体として実際に活動している。

■ リアルテックベンチャーアワード表彰式
日時:2015年3月7日(土) 14:00〜18:00(懇親会:18:00〜20:30)
場所:東京都中央区日本橋本町2−3−11旧アステラスビル
内容:
・基調講演:株式会社ユーグレナ 代表取締役CEO 出雲充(予定)
・ 受賞企業の表彰
・ 受賞企業によるプレゼンテーション(プレゼンテーション10分、質疑応答なし)
参加者:100名程度(VC関係者、表彰企業との事業提携に興味のある事業会社)

次回のバイオサイエンスグランプリへのエントリーに興味がございましたらTech Planter運営事務局齊藤:[email protected] までご連絡ください。