日本初月面探査を目指すHAKUTOによるトークショーと月面ローバーの操縦体験を開催しました!

日本初月面探査を目指すHAKUTOによるトークショーと月面ローバーの操縦体験を開催しました!

2015年8月8日(土)、株式会社リバネスが企画支援などを手がけるTEPIA先端技術館にて、「夏休み特別イベント」として民間で初めての月面調査を目指しているHAKUTOのトークショーと月面ローバーの操縦体験を行いました。

◼︎トークショー

トークショーでは、月面を探査するローバーを開発しているエンジニアの古友大輔さんと、専門学校の講師をしながらプロボノチームとしてHAKUTOのプロジェクトに加わっている河本新さんのお二方をお呼びし、リバネスの藤田がナビゲートしました。ローバーの技術力の高さだけでなく、現状の課題も含めて、子どもたちからたくさんの質問が飛んでいました。子どもたちに送ったメッセージ「『夢みたいを現実に。』するため、自分の好きなことに打ち込んで欲しい」が印象的でした。

IMG_2814

◼︎操縦体験

操縦体験では、2015年1月にはGoogle Lunar XPIRZEモビリティサブシステム中間賞を受賞したローバーを実際に操縦していただきました。タブレットで操作をするのですが、実際に月と地球の通信の誤差も考慮した操作となり、少し難しくなっています。しかし、みんな真剣に操縦を楽しんでいました!

IMG_2815

IMG_2820

※HAKUTOについて

HAKUTOは、日本の技術の粋を結集して民間で初めての月面調査を目指しているチームです。現在、Google Lunar XPRIZEに挑戦しており、1年後の月面探査ローバーの打ち上げを目指し、世界最先端の技術を集め開発を進めています。(HAKUTO HP

 

<イベント概要>

内容:

・トークショー 「夢みたい」を現実に。〜宇宙は手の届く存在に〜

・月面ローバーの操縦体験

日時:2015年8月8日(土)

場所:〒107-0061 東京都港区北青山2-8-44 TEPIA先端技術館

対象:一般

人数:トークショー 150人