ホーム イベント 宇都宮短期大学附属高等学校...

宇都宮短期大学附属高等学校にて出前実験教室を実施しました

201
0
シェア

2015年8月6-7日、リバネスは、宇都宮短期大学附属高等学校にて、高校1年生を対象に先端科学実験「DNA鑑定/生育調査実験教室」を体験する出前実験教室を実施しました。

今回、リバネスで独自に採取し、種類や機能が未知の好熱性微生物(55℃以上でも生育可能な微生物)の種類や性質を調べる研究活動を行いました。地球に生命が誕生した環境は現在に比べて高温な環境であったと考えられており、好熱性微生物はそのような環境で生きられる性質をもつため、生命の起源に近い生物だと考えられています。実験教室では、未知の好熱性微生物の種類を調べるDNA鑑定実験と、どのような環境下で生育しやすいのかを調べる生育調査研究を行いました。

IMG_4880

生育調査研究については、チームごとに調べる性質をディスカッションにより決め、自分たちで実験系を組み立てて仮説・検証を行いました。また、得られた結果より、インターネットを使って追加リサーチを行いました。今回見つかってきた微生物が他の微生物と共生している可能性や、発見されてきた場所についてなど、本研究の展望について各チームが興味をもった側面から調べ、発表を行いました。

●参加生徒のコメント

・これまで理科に対して消極的になっていたが、今回で変わりました!!新しいことを考えたり、それが実現できたりすることの喜びを知りました!ありがとうございました!

・私にとって少しモヤモヤしていた「理系」。研究にたずさわっている仕事をしたいと考えていたため、興味がわき、とても勉強になりました。

●使用したキット

PCRキット

独自で温泉より採取した、機能未知の好熱性微生物

 

■概要

日時:2015年8月6-7日(木・金)9:30-15:30

会場:宇都宮短期大学附属高等学校

対象:高校1年生 70名

主催:株式会社リバネス

 

■お問い合わせ先:

教育開発事業部 担当:戸金

TEL:03-5227-4198

E-mail:[email protected]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す