小学生のための「理科の王国 SUMIDA GATE 2016」 墨田区立曳舟小学校に開国! 21日(木)正午申込み受付開始!

小学生のための「理科の王国 SUMIDA GATE 2016」 墨田区立曳舟小学校に開国! 21日(木)正午申込み受付開始!

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は5月15日(日)に、小学生のための「理科の王国 SUMIDA GATE 2016」を開催します。

本イベントでは、墨田区立曳舟小学校を会場とし、科学好きなハカセたちが来校、18の理科実験プログラムを開催します。約1000名の小学生親子を対象とした大規模科学実験イベントで、次世代の日本を担う子どもたちが未来への夢を抱くきっかけをつくり、最先端の科学・技術と社会をつなぐコミュニケーションの場であると共に、地域の企業や住民の方に、地元の教育に参加していただく貴重な機会でもあります。墨田区において4回目の実施となる今年は、「食」をメインテーマに、親子で研究できる機会を提供します。
当日は、区内8事業者が企画を実施するほか、食品企業を初めとするさまざな企業との連携したプログラムを多数開催します。

【小学生のための「理科の王国」とは】
「理科の王国」は、様々な企業、大学、研究所で活躍する「ハカセ」(専門家、プロフェッショナル)たちが、科学・技術をこよなく愛する国民が住む架空の国。年に数回、選ばれた小学校でGATEが開かれたときにだけ、王国の国民に会うことができます。イベント当日は、出前実験教室やブース展示等を通じて小学生に科学・技術の大切さやおもしろさを伝えます。
昨年は、東京2会場(SUMIDA GATEおよびSHINJUKU GATE)で実施され、合計約1,000人の家族連れが自分たちの暮らしと理科とのつながりを楽しみました。

【SUMIDA GATE概要】
日時:5月15日(日)10:00〜17:00(開場9:30)
場所:墨田区立曳舟小学校
住所:東京都墨田区京島1丁目28-2
アクセス:京成線 京成曳舟駅より徒歩3分・東武線 曳舟駅より徒歩7分
主催:教育応援プロジェクト「理科の王国」実行委員会
後援:墨田区、墨田区教育委員会

【SUMIDA GATE 3つの見どころ】

①企業によるプログラム

企業の技術や製品に秘められたサイエンスや想いを伝えます。

タイトル 主催
カンロ飴をとどけよう!~キャンディのうらがわ~ カンロ株式会社
こどもうどん研究所 株式会社はなまる
水素エネルギーを体験しよう! 本田技研工業株式会社

 

②町工場によるプログラム

墨田区内の町工場が参加し、ものづくりのおもしろさを子どもたちに伝えます。

タイトル 主催
天ぷら油でキャンドルを作ろう!
天ぷら油で石けんを作ろう!
株式会社ユーズ
アクリル工作体験! 墨田加工株式会社
水の科学~どうして水はきれいなの?~ 株式会社島田商店
Tシャツ模型を作って洋服に隠されたプロの工夫を学ぼう! 東京ニットファッション工業組合
プレス機でつくろうメタルクリップ 株式会社ヨシズミプレス
レーザースタンプを使って遊ぼう! 株式会社浜野製作所
ふうせんで電話をつくろう! 株式会社マルサ斉藤ゴム
一般社団法人ふうせん遊び協会

 

③研究者(博士)によるプログラム

さまざまなバックグランドをもった研究者たちが、身近に隠れているサイエンスを伝えます。

タイトル 主催
めざせ!たまごマスター! 株式会社リバネス アグリサイエンスラボ
(講師・スタッフ:農学博士ほか)
ハカセといっしょに、くすりのキキメ大研究! 株式会社リバネス バイオディスカバリーラボ
(講師・スタッフ:理学博士ほか)
お茶のヒミツをさぐれ! 〜麦茶と緑茶の違いって?お茶ってカラダに良いの?おいしいお茶って何?〜 株式会社リバネス
(講師・スタッフ:農学博士ほか)
世界にひとつのオリジナル楽器を作ろう! 株式会社リバネス
(講師・スタッフ:理学博士、医学博士ほか)

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社リバネス 教育開発事業部
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
TEL : 03-5227-4198 FAX:03-5227-4199
Email:[email protected]

■株式会社リバネスについて
2002年6月14日設立。資本金6,000万円。代表取締役CEO丸幸弘。スタッフ数50名。研究開発事業、教育開発事業、人材開発事業、地域開発事業、国際開発事業、戦略開発事業の6つの事業を展開している。
住所:東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階 電話番号:03-5227-4198