リバネスが企画した夏休み特別展『生き物から学ぼう!展〜自然に隠されたものづくりの宝を探せ!〜』を浜松科学館で7月16日から開催します。

リバネスが企画した夏休み特別展『生き物から学ぼう!展〜自然に隠されたものづくりの宝を探せ!〜』を浜松科学館で7月16日から開催します。

2016年7月16日より浜松科学館にて、リバネスが企画に携わった夏休みの特別展『生き物から学ぼう!展〜自然に隠されたものづくりの宝を探せ!〜』が開催されます。ハスの葉の原理を使った傘や人の手を模した義手など、近年実用化されはじめている「バイオミメティクス」をテーマにした企画展です。出来る限り技術の面白さを体験してもらえるようなコーナーが準備されていますので、是非浜松に遊びに来て下さい。

開催概要

私たちは自然界から様々なものを学び、生活にいかしてきました。近年、生き物が持つ仕組みを技術的に利用したり、
そこから新しい技術を開発する「ネイチャーテクノロジー」や 「バイオミメティクス」が注目されています。
自然は、「ものづくり」のヒントがいっぱい詰まった宝箱なのです。
どんな生き物から、どのような技術が生み出されているのでしょう。
さぁ、みんなで新しいテクノロジーのハンティングに出かけてみましょう。

開催期間

2016年7月16日〜2016年8月31日9:30〜17:00 (最終入場 16:30)

開催場所

浜松科学館

〒430-0923 静岡県浜松市中区北寺島町256-3
TEL.053-454-0178

詳細

http://www.hcf.or.jp/facilities/kagakukan/SummerExhibition/