株式会社リバネスが展開するTECH PLANTER、テクノロジーベンチャーの支援体制を発表

株式会社リバネスが展開するTECH PLANTER、テクノロジーベンチャーの支援体制を発表

経営支援パートナー7団体が、日本最大級のテクノロジーベンチャー発掘・育成のエコシステムに参画

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)では、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行うシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)」を展開しています。

この度、TECH PLANTER「経営支援パートナー」として、ファンド、監査法人、金融機関、町工場などを中心に7つの団体が参加することが決定しました。TECH PLANTERの枠組みを通じて、適切な相談内容とタイミングを吟味したうえで、ベンチャーと経営支援パートナー陣のマッチングを実現します。

今後も、リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、アカデミアを中心としたサイエンスとテクノロジーの事業化により、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。

keiei 01

【7団体の経営支援パートナー】
リアルテックファンド、株式会社グローカリンク、株式会社浜野製作所、城南信用金庫、株式会社日本政策金融公庫、新日本有限責任監査法人、SMBC日興証券株式会社

 

【各社コメント】
リアルテックファンド
リアルテックファンドは、出資者が民間の事業会社のみで構成された日本最大の技術特化ベンチャーキャピタルファンドです。「リアルテック」とは、地球と人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーを指します。すばらしい技術がありながら理解されない、資本政策や事業開発の経験がないことで加速できずにいるようなリアルテックベンチャーに、日本を代表する民間の事業会社とともに支援します。

株式会社グローカリンク
株式会社グローカリンクは、国内外のシードステージのベンチャー企業に対して小口投資・育成を行っています。創業経験を有する専門性の高いカタライザーを配置することで、テクノロジーベンチャーの抱える様々な課題に対して、ともに解決の道を模索・支援します。

株式会社浜野製作所
株式会社浜野製作所は墨田区にある町工場であり、登記もできるものづくり支援施設「Garage Sumida」を運営し、ベンチャー企業のものづくりを支援しています。3Dプリンタやレーザーカッターを使ったプロトタイピングから試作品開発、量産までを長年ものづくりに携わる匠たちがサポートします。製造を検討の際にはお気軽にご相談ください!

城南信用金庫
城南信用金庫は、金融機関の枠を超えた「お客様応援企業」をめざして、情報提供やコンサルティング機能の強化を図り、創業や新商品の開発、販路拡大、海外進出など、あらゆる分野において、地域の中小企業やベンチャー企業に対する経営相談、支援事業に取り組んでいます。
未来を共に創る出会いを!

株式会社日本政策金融公庫
株式会社日本政策金融公庫は、主に中小企業の方向けの融資を取り扱っている政策金融機関です。創業期にある企業は、営業実績が乏しいなどの理由により資金調達が困難な場合が少なくありません。当公庫は地域の身近な金融機関として、毎年2万社を超える創業を資金面でサポートしています。まずは一度、お気軽にご相談ください。

新日本有限責任監査法人
新日本有限責任監査法人は、創業期の企業からさらなる成長を目指す企業まで、世界的会計ファームであるEYのナレッジとベンチャー支援及びIPOのノウハウを一体として提供することにより、企業の経営課題の早期解決・人材育成をサポートし、その健全な発展を後押しいたします。

SMBC日興証券株式会社
SMBC日興証券株式会社は、株式新規公開を希望される未公開企業のお客様向けに、公開準備の指導・助言をはじめ、資本政策やグループ戦略提案、情報開示に関する提案等、お客様が上場するまでの全般的なサポート業務を行います。また上場後も、様々な資金調達ソリューションのご提供やM&Aのお手伝いを通じて、企業の経営課題の解決に貢献して参ります。

■本件に関するお問い合わせ
お問い合わせ・お申し込み
ホームページ:https://techplanter.com/
主催・運営:株式会社リバネス
お問い合わせ先:TECH PLANTER運営事務局(担当:篠澤・齊藤)
e-mail:[email protected]