ホーム プレスリリース 水俣市と共同で水・環境・ア...

水俣市と共同で水・環境・アグリ分野等の事業に取り組むベンチャー企業の支援を開始 〜市内に拠点を置く企業を誘致、研究者とのマッチングも実施〜

188
0
シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下リバネス)は、熊本県水俣市(熊本県水俣市陣内、市長:西田弘志)と共同で、水・環境・アグリ分野等の事業に取り組むベンチャー企業の支援を開始しましたので、お知らせいたします。

これまでに、株式会社リバネスは、シードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)」の運営に取り組み、科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行っております。また、熊本県においては、熊本県・肥後銀行・熊本大学・熊本県工業連合会と「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」を組成、アグリ・バイオ等の自然共生型産業などの創出に向けて、次世代技術と情熱をもって熊本から世界を変えようとする起業家を発掘・育成する創業支援プログラム「KUMAMOTO TECH PLANTER」を運営しております。

また、水俣市は、株式会社みなまた環境テクノセンター(熊本県水俣市浜松町、社長:本山祐二、以下みなまた環境テクノセンター)において水俣・芦北地域における産業育成・創出と技術向上促進のための支援、産・学・行政との連携による環境技術研究開発の促進を推進しており、さらに、2016年4月30日に同市での研究活動や人材育成を促進することを目的として、水俣環境アカデミア(熊本県水俣市南福寺、所長:古賀実)を開所しました。

この度、水俣市とリバネスは、主にKUMAMOTO TECH PLANTERやTECH PLANTERにエントリーしたベンチャー企業等を対象に、みなまた環境テクノセンター、及び水俣環境アカデミアを活用して、水・環境・アグリ等の分野での事業の支援を開始します。今年度は、水俣市内に本社または拠点を設置するベンチャー企業等を最大2者まで募集、各種支援に取り組むとともに、今後も継続的にベンチャー企業への支援を実施する予定です。

支援内容:
・登記場所の提供(みなまた環境テクノセンター内)
・支援ベンチャーの本社登記、移転、拠点整備に係る費用の一部負担
・支援ベンチャーが希望する研究者を招聘に係る旅費・謝金等を全額補助
・定期的なメンタリングの実施
・水俣市内事業者とのマッチング他、各種支援の実施

問い合わせ先
株式会社リバネス 地域開発事業部 塚田周平
TEL:03-5227-4198 E-mail:[email protected]
水俣市 政策推進課 政策推進室 元村仁美
TEL:0966-61-1606

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す