ホーム イベント KUMAMOTO TECH...

KUMAMOTO TECH PLANTER Meet upを実施しました

130
0
シェア

 これまでに、株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下リバネス)は、熊本県・肥後銀行・熊本大学・熊本県工業連合会と「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」を組成、アグリ・バイオ等の自然共生型産業などの創出に向けて、次世代技術と情熱をもって熊本から世界を変えようとする起業家を発掘・育成する創業支援プログラム「KUMAMOTO TECH PLANTER」を運営しており、現在、エントリーした今年度KUMAMOTO TECH PLANTERにエントリーした22チームを対象として、ハンズオン支援やリアルテックスクールの配信などを通して、チーム形成やプラン構築の支援を行なっております。

その支援の一環として、10月9日(日)に、チーム同士の交流や地域産業の担い手との連携模索を目的として、KUMAMOTO TECH PLANTER Meet upを実施しました。

 当日は、関係者32名が参加し、それぞれの取り組みの紹介を行うとともに、熊本テックプラングランプリで最優秀賞した株式会社サイディン、企業賞を受賞したグリーンサイエンス・マテリアル株式会社による報告会、水俣市内事業者と参加チームによるワークショップを実施しました。また、本イベントは、水俣市で開催されていたローカルビジネスサミットin水俣2016との連動企画として実施されました。
 ワークショップは、「研究者・技術者のシーズ(研究)と掛け合わせて、地域にどんなイノベーションを生み出せるのか?」をテーマとして、参加チームと事業者がWin Winの関係を構築する具体的な連携策のディスカッションを行いました。

 今後は、引き続き本企画内で生まれたアイデアの実現をサポートし、参加チームと事業者の双方の発展を支援してまいります。

■実施概要
日時:2016年10月9日 日曜日 14:00〜20:00
場所:水俣環境アカデミア(〒867-0023 熊本県水俣市南福寺6-1)
参加者:KUMAMOTO TECH PLANTERエントリーチーム、水俣市内事業者、ローカルビジネスサミットin水俣2016事務局、熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム関係者、水俣市役所関係者 他 計32名

■当日プログラム
第一部 イントロダクション(14:00-15:00)
    水俣市取り組み紹介
    リバネス取り組み紹介
    参加者による自己紹介
第二部 KUMAMOTO TECH PLANTER 報告会(15:00-15:40)
    熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム事業紹介
    株式会社サイディンによる報告
    グリーンサイエンス・マテリアル株式会社による報告
第三部 ワークショップ(16:00-17:45)
    テーマ「研究者・技術者のシーズ(研究)によって、地域にどんなイノベー
    ションを生み出せるのか?」

交流会(18:00-20:00)

■本件に関する問い合わせ先
株式会社リバネス 地域開発事業部 福田裕士
〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1
熊本大学くまもと地方産業創生センターベンチャー支援室
TEL:096-342-3288

Pocket
LINEで送る

コメントを残す