ホーム プレスリリース 定期刊行冊子2016年12...

定期刊行冊子2016年12月号 発刊しました

956
0
シェア

リバネスの定期刊行冊子2016年12月号が発刊されました。各雑誌の特徴と見所は次の通りです。

中高生のための研究キャリア・サイエンス入門
『someone』vol.37

対象:中学生、高校生
仕様:B5判, 32頁

今号の特集「新しい道を切り拓く薬づくりは」では、21世紀に入り大きな壁に突き当たっている創薬研究のこれからに焦点を当てました。これまでの新規物質を探す創薬研究では新薬ができなくなってきた今、新しい機能を探していくつもの別の道から模索される薬づくりを紹介しています。有効な薬がない病気がいまだ数えきれないほどあります。中高生が、医療に貢献するひとつの道として、創薬にかかわる研究にも興味を広げるきっかけにしてもらいたいと考えています。また、いよいよ12月に開催される中高生のための学会「サイエンスキャッスル」の情報も満載です。みなさんのご参加お待ちしています。

学部・院生のための研究キャリア・就活情報誌
『incu・be』vol.35

対象:大学生、大学院生
仕様:A4判, 32頁

研究者が活躍できるフィールドは実に様々。『incu・be』を開けば、研究室にいながら多様な研究者の考え方、生き様に触れることができます。彼らのストーリーに触れることは、きっと自分の行く先を考えるきっかけになるはずです。
今回は「大学院」特集。独自の教育プログラムを作り、これからの社会で求められる人材を育んでいこうとしている3つの大学院を取り上げました。今回紹介した3校以外にも、様々な取り組みを各地の大学院が進めています。自分がより興味を持ち、より成長を感じられる大学院について考え、選び、進むことは「なりたい自分」への大きな一歩になるのではないでしょうか。

中高生・先生の研究活動を大学・企業で支援する
『教育応援』vol.32

対象:中・高校教員、学校管理職
仕様:A4変型判, 32頁

今回の特集は、平成32年度から本格的に導入され始める「理数探求」に向けて、私たち人間に備わっているセンサー(五感)を起点にした探求学習としてまとめました。学校の先生たちとお話をする中で、探求学習のテーマを設定する部分が難しいという声を多くお聞きします。今回の特集が、探究学習を推進していく一つのきっかけになればと考えています。
また遂に12月、アジア最大級の中高生のための学会である「サイエンスキャッスル」が開催されます!九州・東北・関西・関東大会の見どころをまとめましたので、是非ご覧下さい。

研究者の研究・開発・技術移転を企業と加速する
『研究応援』vol.04

対象:理・工・医・歯・薬・農学系の研究者
仕様:A4変型判, 56頁

本誌のミッションは、みなさんの研究活動をより加速することにあります。多様な最先端の研究や取組みを紹介し、専門分野の垣根だけでなく、アカデミアと企業の垣根をはずしイノベーションの種を生み出していきたいと考えています。 今号では、9月に開催されたディープテックグランプリの最優秀賞受賞チーム・海底熱水鉱床養殖をはじめとする、国内マリンテクノロジー研究者に取材を行い、最新の海底探査技術を紹介します。また、3月に行われる第6回超異分野学会の最新情報を掲載しております。本誌に登場した研究者のみなさんも多数集まり、普段の学会とはまた違った熱いディスカッションが繰り広げられることを期待しています。みなさま奮ってご参加ください。

大企業の新規事業をベンチャー・大学と創出する
『創業応援』vol.04

対象:企業の新規事業担当者
仕様:A4変型判, 32頁

本誌は、「新しいことを興す」ことに関して、さまざまな伝統的企業と意見交換をしながら作っていく雑誌です。テクノロジー×創業の分野における大企業のリーダー、投資家、起業家、その他「革命家」を取り上げていきます。さて、今号では吉野家ホールディングスグループの河村社長を取り上げ、「人・健康・テクノロジー」への思いを熱く語っていただきました。また、飲食業に新たな価値提案をしている技術ベンチャーをピックアップ。飲食業の未来が覗けるかと思います。

<お問い合わせ・ご購入のご希望>
リバネス出版 担当:立花・花里
TEL:03-5227-4198
FAX:03-5227-4199
E-mail:[email protected]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す