ホーム global リバネス国際開発事業部が、...

リバネス国際開発事業部が、山形県立米沢興譲館高校にてアントレプレナーシップ育成のための教員研修を行います。

71
0
シェア

株式会社リバネス国際開発事業部部長前田が、2017年9月28日、山形県立米沢興譲館高校にて、「21世紀で活躍するグローバルリーダーを育成するアントレプレナーシップ授業案をつくろう」と題した教員研修を行います。

本研修では、リバネスがこれまで育成してきた世界で活躍するアントレプレナーシップを持った研究者事例を紹介し、解のない課題に挑戦するアントレプレナーシップ精神を持った人材を育成するために必要な要素について国内外の事例を交え講義します。講義の後は、実際に研修参加者にアントレプレナーシップを育成する授業案と評価案を作成するワークを実施します。その後、グループ内でのディスカッションを交えながら、学校内でも教員一人ひとりが新しいチャレンジをできるような仕組みを研修内で考えます。

本研修の講師とスタッフ

株式会社リバネス 国際開発事業部 部長 前田里美
高校卒業後、アメリカに渡る。心理学の学士、人間工学、心理学の分野で修士・博士号を取得する。大学院在籍時に、アカデミックアドバイザーと して学部生の進学・就職支援、アウトリーチ活動、 セミナー講師を務める経験を持つ。

株式会社リバネス 国際開発事業部 田島和歌子
電気通信大学大学院修了。修士の専門は分子生物学。大学院時代にリバネスにてインターンに参加。卒業後は商社に勤務する。その後2014年から青年海外協力隊にて大洋州の島国サモアの中高等学校にて理数科教員として教壇に立つ。2016年に帰国し、11月に株式会社リバネスに入社。現在はフィリピン等の東南アジアの起業家支援事業や、国内外の教育事業に携わる。

リバネスでは、グローバル人材育成やアントレプレナーシップ育成のための教員向け研修を行っております。今年の11月19日には、シンガポールにて、東南アジアと日本の優秀な中高生を集めた国際学会、サイエンスキャッスル・シンガポール大会を実施します(公式ウェブサイト:https://s-castle.com/singapore2017nov/)また、校内学校研修受託や、講師派遣も行っておりますので、ご要望の際は下記までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
株式会社リバネス 国際開発事業部
電話:03-5227-4198
email: [email protected]
担当 前田、田島

Pocket
LINEで送る

シェア
前の記事〔リバネスセンシズ〕植物の可能性を社会に活かすひと(前編)
次の記事〔リバネスセンシズ〕科学と社会を「おもろい」で結ぶひと(後編)
Hi, I am Wakako Tajima. Born in Shizuoka and raised in Tokyo. My research background is biochemistry in undergraduate and molecular biology in graduate program. After graduating university, started working in trading firm in Japan as a system administrator. In 2014, I made a big career change. As I always wanted to contribute to science education in developing countries, I moved to Pacific island Samoa to teach science and math. After 2 years of teaching in Samoa, I joined Leave a Nest to realize advancing science and technology for global happiness. Especially I would like to work with people in developing countries. Currently I am mainly working on the project in the Philippines, such as seed-acceleration program called TECH PLANTER connecting start ups in the Philippines with large corporates to support their business development.

コメントを残す