ホーム プレスリリース 外部と連携した研究開発を強...

外部と連携した研究開発を強化する「バイオガレージ研究所」発足のお知らせ

122
0
シェア

株式会社リバネス(東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、https://lne.st)は、ライフサイエンス関連の研究開発および受託研究を実施するバイオガレージ研究所を発足させましたので、お知らせいたします。

リバネスは2005年に、当時国内最安値のDNA配列受託解析やプラスミド構築等の受託研究を開始しました。現在では、プロテオーム解析やメタボローム解析などライフサイエンス研究で重要な解析を、独自の解析技術を持つ国内外のベンチャー企業とも連携して提供しております。また2013年10月に、本社内にバイオテクノロジーに関連した実験ができる生物工学研究所を立ち上げ、自社開発や企業・大学との共同研究を推進して参りました。

リバネスの活動の多様化にともない、ハンズオンするベンチャーと連携した新規研究受託サービスの開発、大企業の新規事業の立ち上げに関連した研究開発や製品開発のシーズ発掘のニーズが増加しております。そこで、この度、より開かれた研究開発を行う場としての役割を強化するべく、2017年10月1日付で生物工学研究所をバイオガレージ研究所と改めることとなりました。ガレージには新しいものが生まれる場所という意味を込めております。

バイオガレージ研究所は主に下記の研究活動に取り組んで参ります。
・リバネス独自の研究開発
・企業・大学との共同研究
・ハンズオン先のベンチャーと連携した新規の研究受託サービスの開発
・企業からの委託研究
・各種研究受託サービス(http://www.bi-ga.com/

これらの活動を最大化することで、さらなる科学技術の発展と地球貢献を目指して参ります。

<問い合わせ先>
株式会社リバネス
TEL: 03-5227-4198 / FAX: 03-5227-4199
Webからのお問い合わせはこちらから
担当:研究開発事業部 中嶋香織

Pocket
LINEで送る

シェア
前の記事〔リバネスセンシズ〕世界各国の自律的発展を促すひと(後編)
次の記事第1回マリンテックグランプリ速報!最優秀賞決定!
中嶋 香織/Kaori Nakashima 研究開発事業部 奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科博士前期課程修了。 同博士後期課程中途退学後、横浜市立大学生命ナノシステム研究科特任助手を経て現職。 修士(バイオサイエンス) 専門は細胞周期、植物成長制御、DNAダメージ応答(細胞生物学・分子生物学・植物生理学) 教育現場と研究現場をブリッジし、最先端のサイエンスを次世代に届けます!

コメントを残す