リバネス藤田大悟が中央大学変人学部で講演を行いました。

リバネス藤田大悟が中央大学変人学部で講演を行いました。

2018年5月28日、株式会社リバネス教育開発事業部の藤田大悟が中央大学の学生団体「変人学部」のイベント『僕たちはどう生きるか 踏み出そう、君たちの人生だ』に登壇しました。

本イベントでは、中央大学法学部4年生でありながら、ミャンマーでLive the Dreamというライブメディアの会社を創設した佐々翔太郎さんとクロストークを行いながら、「好きなことを仕事にする」ということはどういうことかについて講演を行いました。二人はどのような思いで新しい「事」を仕掛けてきたのか、自分の興味をどのようにして仕事にしていったのか、経験談を踏まえながら議論しました。そして初心を忘れずに、誰もやってないことに挑戦することの重要性を伝えていました。

イベントの最後には参加者全員で自分のやりたいこと、興味を仕事にするかについて話し合いました。

リバネスでは、このような学生のキャリアを応援するような講演を今後もおこなってまいります。

Pocket
LINEで送る