12/23(日)中高生のための学会「サイエンスキャッスル2018関西大会」開催!全国から中高61校が出場、130演題を発表します

12/23(日)中高生のための学会「サイエンスキャッスル2018関西大会」開催!全国から中高61校が出場、130演題を発表します

 リバネスは、2018年12月23日(日)に、中高生のための学会「サイエンスキャッスル2018関西大会」を開催します。当日は、口頭発表12件、ポスター発表118件の研究発表のほか、体験展示や研究者による講演などが行われます。見学、取材の受け入れを行っておりますので、事前登録のうえご来場くださいませ。

見学はこちらのウェブフォームからお申込みを、取材はページ下部に記載の問い合わせ先までご連絡をお願いします。

中高生たちの熱い研究発表の場に、ぜひお越しください!

 

【大会概要】
日程:2018年12月23日(日)
会場:大阪明星学園 明星中学校・高等学校(〒543-0016 大阪府大阪市天王寺区餌差町5-44)
大会HP:https://s-castle.com/sc2018_kansai/

【関西大会テーマ】
「今日から始まる新たな研究」

大会当日は、熱を持って研究に取り組む同年代の仲間、さらには大学や企業の先輩研究者が一同に集います。自身のアイデアをぶつけ、相手のアイデアを受け入れることで、新たなアイデアが生まれます。関西大会では、この化学反応が参加者一人ひとりに生まれる場を創ります。

 

<タイムスケジュール>

時間 内容
8:30- 受付開始
9:30-9:45 開会式
9:50-10:20 特別講演 株式会社人機一体 代表取締役 社長 金岡博士
10:30-11:20 ポスター発表(奇数番号)
11:30-12:20 ポスター発表(偶数番号)
12:20-13:00 昼食休憩
13:00-16:10 口頭発表 12件(発表7分 質疑応答7分)
16:10-17:00 大学・企業等によるワークショップ・ブース展示
17:10-18:00 表彰式・閉会式・記念撮影

 

<特別講演>
「秘密基地発!人々を苦役から解き放つ『人型重機』を実現する」
株式会社人機一体 代表取締役 社長 金岡博士

2018年6月、巨大ロボット型建造物が滋賀県で起動しました。ここは、人が自在に操作できる大型のロボット「人型重機」の開発を行なう秘密基地。これを作ったのが、立命館大学発のベンチャー企業「人機一体」の金岡博士です。創業に至るまでの経緯や実現したい未来など、中高生のみなさんがワクワクするような、世界を変える研究開発についてお話しいただきます。

 

<口頭発表校一覧>

発表順 時間 タイトル 所属
O-1 13:00-13:15 タンブラーの側面で踊りだす水の謎 ガクット現象の発見 岡山県立倉敷天城高等学校
O-2 13:15-13:30 紀南地方におけるオカヤドカリ類の生態研究 和歌山県立串本古座高等学校 CGS部ジオパーク班
O-3 13:30-13:45 牡蠣殻を活用して人工干潟の保全を目指せ! 岡山学芸館高等学校
O-4 13:45-14:00 アルゼンチンアリの誘導捕獲装置の実用化に向けて 岐阜県立八百津高等学校 自然科学部
O-5 14:05-14:20 ホバリング飛行能力を持つ蛾の秘密に迫る 岐阜県立岐山高等学校 生物部 鱗翅目班
O-6 14:20-14:35 養殖鯉廃棄稚魚を活用した魚醤生産 広島県立世羅高等学校 農業経営科
O-7 14:35-14:50 和歌山県の温泉水を用いたメタンハイドレート採掘技術 国立和歌山工業高等専門学校
O-8 14:50-15:05 新しい組み合わせ公式と確率論への応用 関西学院高等部
O-9 15:10-15:25 半自動で本棚から本を取り出す装置の製作 岡山県立岡山一宮高等学校
O-10 15:25-15:40 アカハライモリの卵割は卵黄により妨げられているのか 富山第一高等学校
O-11 15:40-15:55 ハリガネムシのライフサイクルの解明を目指して 愛媛県立今治西高等学校 生物部
O-12 15:55-16:10 シロアリが日本を救う!?~間伐材を資源に変える~ 清風高等学校 生物部

 

<ポスター発表>

こちらからご覧ください。

 

<見学者募集中>

研究発表以外にもたくさんの企業・大学・団体に所属する研究者の発表や展示がございます。ぜひご見学にお越しください。

見学申込みフォームはこちら

 

<体制>

主催:教育応援プロジェクト サイエンスキャッスル実行委員会

共催:大阪明星学園 明星中学校・明星高等学校

後援(全大会) :大分県教育委員会、鹿児島県教育委員会、熊本県教育委員会、熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム、熊本大学、 長崎県教育委員会、福岡県教育委員会、福島大学

企業パートナー:

アサヒ飲料株式会社、株式会社アトラス、NOK株式会社、KNT-CTホールディングス株式会社、近藤科学株式会社、「5」のつく日。JCBで復興支援、敷島製パン株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、THK株式会社、一般社団法人日本先端科学技術教育人材研究開発機構、日本トランスオーシャン航空株式会社、VAIO株式会社、バンダイ株式会社、本田技研工業株式会社、ロート製薬株式会社

大学パートナー:

秋田県立大学、大阪市立大学、九州大学、熊本大学、慶應義塾大学薬学部、国際基督教大学、千葉工業大学、東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部、東京工業大学、東京都市大学、長浜バイオ大学、弘前大学COI研究推進機構、福島大学

■株式会社リバネス

知識プラットフォームのリバネスとして、科学教育から研究者の人材育成、新事業開発までを手掛ける。2006年より「教育応援プロジェクト」を立ち上げ、独自の出前授業のノウハウを活かし、企業の実験教室プログラムの開発、実施コーディネートを行っている。プロジェクト参加企業は現在100社を数え、科学教育を推進する様々なプログラムを、全国で実施している。

■サイエンスキャッスルとは

サイエンスキャッスルは、「世界中の中高生を研究者に」を合言葉に、2012年から実施している中高生のための学会です。昨年は国外2大会・国内4大会を実施し、2000名を超える中高生による、熱意ある研究発表が行われました。本取組では、中高生の研究発表だけでなく大学や企業の特別講演やイベント等も実施しており、中高生がいつでもどこでも研究できる環境・文化を創り出すことを目指します。

■本件に関するお問い合わせ・取材のお申込み

株式会社リバネス 教育開発事業部(担当:中島、瀬野)

Tel:050-1743-9799  E-mail: [email protected]