【大阪フォーラム2019】関西発!オモロい未来設計図をつくる(クロージングセッション)/2019年5月18日(土)17:00@大阪南港

【大阪フォーラム2019】関西発!オモロい未来設計図をつくる(クロージングセッション)/2019年5月18日(土)17:00@大阪南港
パネルディスカッション
関西発!オモロい未来設計図をつくる(クロージングセッション)

リバネスが主催する超異分野学会 大阪フォーラム2019(2019年5月18日(土))内で、パネルディスカッション「関西発!オモロい未来設計図をつくる(クロージングセッション)」を開催いたします。

超異分野学会 大阪フォーラム2019 WEB:https://hic.lne.st/conference/osaka2019/


現代の科学・技術が発展すると、私たちの生活はどのように変わるのでしょうか。この疑問について、超異分野学会 大阪フォーラム2019の各セッションで行われた議論をもとに、研究、企業、行政、建築のそれぞれの視点から未来社会について考えます。登壇者、聴講者と共に、関西が誇る科学・技術そして文化によって実現が期待できる「オモロい未来設計図」を描き、その実現に向けて走り出すきっかけを生み出します。

 

本セッションのテーマに限らず、様々な切口から研究者、ベンチャー、大企業でディスカションするプログラムをご用意しております。現在、聴講者を募集しておりますので、奮ってご参加ください。大会ウェブサイト(以下参照)にて受け付けております。

申し込み:https://hic.lne.st/conference/osaka2019/

 


関西発!オモロい未来設計図をつくる(クロージングセッション)

日時:2019年5月18日(土)17:00〜18:00
会場:ATCホール O’s南6階 会議室(〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10)
最寄駅:ニュートラム トレードセンター前駅
地図:https://atchall.com/access

<登壇者>

大阪市港区長
筋原 章博(すじはら あきひろ)氏

和歌山県出身。大阪市立大学商学部卒。1985年大阪市奉職。区役所勤務を経て、港湾行政に20年以上携わる。2010年に大正区長、2017年からは港区長に就任。区のPRソングを制作し路上ライブを行うなどで「歌う区長」と呼ばれ、メディアに頻出。空き家・水辺・ものづくり等のリノベーションに取り組み、公民連携による「衰退させないまちづくり」を進めている。2019年、ミズベリング・イノベーター大賞受賞。

 

株式会社SCAPE 代表取締役社長 / 一級建築士
塩浦 政也(しおうら まさや)氏

東京都出身。1999年から株式会社日建設計で建築家として、東京スカイツリータウン、名古屋市のミッドランドスクエア等の設計を担当した。空間での人々の行動を活性化することを含んだ包括的デザイン“Activity Design”のコンセプトを開発し、社内にNikken Activity Design lab 設立。その中で、経済産業省、東京メトロ、三井不動産等のブランディングを担当するほか、世界都市のパブリックスペースに関する研究成果を発表した。2018年に株式会社SCAPEを設立し、現在に至る。

 

ロート製薬株式会社 広報・CSV推進部 部長
河崎 保徳(かわさき やすのり)氏

1960年大阪生まれ。日本生命保険相互会社を経て1986年ロート製薬入社。商品企画部長、営業部長、営業企画部長を歴任。3.11東日本大震災後、復興支援室長として3年間を被災地で過ごし震災復興に尽力。企業3社の連携で震災遺児の進学支援のために公益法人「みちのく未来基金」を創設。2018年大阪府と関西企業130社が参画する健康経営&働き方改革推進のため「Well Being Osaka」を創設するなど、地域課題と向き合う行政・NPOなどとセクターを超えたコレクティブインパクトの推進者。2018年4月より、神戸大学大学院非常勤講師。

 

株式会社リバネス 代表取締役副社長 CTO
井上 浄(いのうえ じょう)

東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了、博士(薬学)。リバネス創業メンバー。博士課程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授、2018年より熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。

 

<モデレーター>

株式会社リバネス 自然共生型産業研究所 所長 / 創業開発事業部
福田 裕士(ふくだ ゆうじ)

大阪府和泉市出身。奈良先端科学技術大学院大学博士前期課程修了。畜産飼料卸売店が経営する養豚場に勤務後、2009年に株式会社リバネスに入社。入社して間もなく沖縄事業所に赴任し、地域の未利用資源の活用研究に取り組み、ブランド豚「福幸豚」を構築。2016年9月に熊本県に異動し、地域資源と人、そして世代を超えた人同士が共生する自然共生型産業の研究を推進している。株式会社福幸城ファーム 取締役。2018年4月に大阪本社に着任。

 

 

———————————————–
超異分野学会 大阪フォーラム2019 概要
————————————————

大会テーマ:医食住の新機軸をつくる〜関西発のオモロい未来設計図〜
開催日時:
5月17日(金) 19:00~21:00(前夜祭)
5月18日(土) 09:00~18:00(フォーラム)
主催:株式会社リバネス
開催場所:ATCホール O’s南6階 会議室
参加費:アカデミアの方・発表者 無料、企業の方 5万円
    ※パートナー企業および審査員をお引き受けいただける方は無料
大会URL:https://hic.lne.st/conference/osaka2019/

 

<お問い合わせはこちら>
株式会社リバネス 大阪本社 (担当 福田、磯貝)
TEL:050-1743-9799   E-mail:[email protected]