• HOME
  • 宮城県富谷市「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」事業を受託し、超異分野学会とサイエンスキャッスルを初めて同時開催いたします

宮城県富谷市「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」事業を受託し、超異分野学会とサイエンスキャッスルを初めて同時開催いたします

宮城県富谷市「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」事業を受託し、超異分野学会とサイエンスキャッスルを初めて同時開催いたします

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役COO:髙橋 修一郎)は、研究者や市民、異分野の研究者同士などの知識と認識の格差を課題と捉え、超異分野学会やサイエンスキャッスルを行ってきました。

 近年の技術開発が著しいひとつの例に、脱炭素社会の実現に向けた水素エネルギー技術があります。現在、日本各地で本格的な水素の利活用を目指した実証が進められており、宮城県富谷市では地元生協などと協力して民生利用に特化した実証を行ってきました。

 この度、株式会社リバネスは、低炭素水素社会実現に向けた取り組みである「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」事業を宮城県富谷市より受託し、初めて超異分野学会とサイエンスキャッスルを同時開催することとなりました。次世代の科学技術を担う中高生、研究者、ベンチャー、大企業が一堂に会し、これからの暮らしのあり方いついて議論する2日間として本フォーラムを実施いたします。

●WEBサイト:https://tomiya.lne.st/

 本フォーラムは、①新たな実証事業の種を創出することを狙いとした「超異分野学会 富谷フォーラム2019」、②中高生のための学会「サイエンスキャッスル2019 東北大会」、③親子向け体験型イベントと展示「産業展・親子フェスタ」の3本の柱で実施いたします。新たなプロジェクトの芽出しと継続発展に必要な人材育成に取り組むという、分野、立場、世代を超えた新しい取り組みとなります。

現在、アカデミアやベンチャーによるポスター・ブース発表、中高生研究者に対するアドバイザーの募集(各〆切 10/31)、当日聴講者の事前登録を行っております。下部の詳細をご覧の上、ぜひご参加ください。

〔実施概要〕

名 称:「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」
日 程:2019年12月13日(金)・14日(土)
場 所:富谷市成田公民館(宮城県富谷市成田1丁目1−1)
後 援:環境省(予定)
対 象:大企業・ベンチャー企業・研究者・中高生・自治体関係者・一般
来場数:2日間のべ700名を予定

1日目(12月13日) 超異分野学会 富谷フォーラム2019
産業展
2日目(12月14日) 中高生のための学会 サイエンスキャッスル2019 東北大会
産業展・親子フェスタ 

 

①超異分野学会 富谷フォーラム2019

超異分野学会は、分野を超えた様々な研究テーマを集め、研究者、ベンチャー、企業、町工場、自治体など異なる立場の視点やアイデアを織り交ぜながら、新しい研究プロジェクトの種を生み出す場です。

・日時:2019年12月13日(金)9:30〜17:30
・大会テーマ:「水素活用実証都市から考える未来の暮らし」
詳細はこちら

[募集中] アカデミアポスター演題/ベンチャーブース展示【10/31〆切】
登録はこちらから(IDを取得し、発表内容の登録が必要です)

基調講演

 

河野 龍興 氏
東北大学金属材料研究所 特任教授

東京大学先端科学技術研究センター 特任教授 兼任
ミラノ工科大学 客員教授 兼任

1993年 4月 株式会社東芝 研究開発センター
2004年 5月 東北大学金属材料研究所 客員助教授
2005年 4月 東北大学大学院環境科学研究科 非常勤講師
2009年 4月 株式会社東芝 社会インフラシステム社 参事
2012年 4月 東芝アジア・パシフィック社 水研究センター センター長
2014年12月 株式会社東芝次世代エネルギー事業開発プロジェクトチーム 担当 部長

 

②中高生のための学会 サイエンスキャッスル2019 東北大会

サイエンスキャッスルとは日本国内4大会、シンガポール、マレーシアの合計6大会実施するアジア最大級の中高生のための学会です。未来を担う研究者の登竜門として、多くの中高生が巣立つ場です。12月14日には東北大会として、「未来社会をデザインしよう」をテーマとした学会を実施します。

・日時:2019年12月13日(金)9:30〜17:30
・大会テーマ:「未来社会をデザインしよう」
詳細はこちら

[募集中] 大学院生・若手研究者による「研究アドバイザー※」【10/31〆切】
※中高生研究者のポスター発表の審査やディスカッションを行います。
詳細と登録はこちらから

基調講演

小宮山 宏 氏
三菱総合研究所 理事長
プラチナ構想ネットワーク 会長
東京大学 第28代総長

工学博士。1972年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了後、同大学工学部長等を経て、2005年4月に第28代総長に就任。2009年3月に総長退任後、同年4月に三菱総合研究所理事長に就任。2010年8月、サステナブルで希望ある未来社会を築くため「プラチナ構想ネットワーク」を設立し会長に就任。著書に「『課題先進国』日本(中央公論新社)」、「新ビジョン2050(日経BP社)」など多数。また、2017年にドバイ知識賞、2016年財界賞特別賞など受賞多数。

 

募集中!

◎アカデミアポスター演題/ベンチャーブース展示【10/31〆切】

・実施日:12/13(金)、14(土)※13日のみの発表も可
・対象:アカデミア、学生、ベンチャー等
・展示概要:ポスターによる研究発表、会社紹介パネルの展示、製品・プロトタイプの展示 等
ご登録はこちら(IDを取得し、発表内容の登録が必要です)

◎大学院生・若手研究者による「研究アドバイザー」【10/31〆切】

・実施日:12/14(土)
・対象:大学院生、修士・博士号取得者、左記相当の研究経験を有する大学生/高専生
・実施内容:ポスター審査、中高生とのディスカッション
ご登録はこちらから
※交通費実費支給あり(一部上限あり)

◎当日聴講者

参加費:無料
・対象:全国の自治体関係者、企業、アカデミア、学生、地元事業者、教育関係者 等
ご登録はこちら

<お問い合わせはこちら>
株式会社リバネス 研究開発事業(担当:金子・岸本)
東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
TEL 03-5227-4198 MAIL [email protected]