リバネスシンガポールの現地社員 Ravikrishna Ramanujam博士が、リバネスグループのグローカリンクシンガポールの代表に就任

リバネスシンガポールの現地社員 Ravikrishna Ramanujam博士が、リバネスグループのグローカリンクシンガポールの代表に就任

リバネスの海外関連会社であり、アグリ・フードテック分野に特化して東南アジアのベンチャーへの投資育成を行うGlocalink Singapore Pte. Ltd.(以下「グローカリンクシンガポール」)の代表に、2021年6月1日付でリバネスの海外子会社であるリバネスシンガポールの現地社員 Ravikrishna Ramanujam 博士が就任したことをお知らせします。

このたび、グローカリンクシンガポールの代表として、アグリ・フードテックの基盤である生命科学分野の博士号を有し、各国政府機関や東南アジアの大企業とのプロジェクト経験が豊富な現地人材を迎えることで、投資育成機能をさらに強化し、食品供給の持続可能性や気候変動・環境などに起因する食糧問題の解決に寄与してまいります。


<Ravikrishna Ramanujam 博士について>
シンガポール随一の理工系大学である南洋工科大学で、生命科学分野の博士号を取得。Temasek Life Sciences Laboratoryで博士研究員として5年間勤務した後、2019年にリバネスシンガポールへ入社。リバネスシンガポールでは、シンガポールの政府機関Enterprise Singaporeとの共同プロジェクトである「Enter to Japan market Program(日本進出支援プログラム)」の開発・運営をリードし、合計15社のシンガポール籍のベンチャーと日本企業の連携機会の創出に成功。また、世界のリアルテックベンチャーを発掘・育成するエコシステム「TECH PLANTER」のシンガポール大会におけるプロジェクトリーダーを担う。

 

今後もリバネスグループでは、グローカリンクシンガポールが発掘・育成したベンチャーと日本企業との共同プロジェクトを構築することで、東南アジアと日本双方の発展に寄与してまいります。

 

Glocalink Singapore Pte. Ltd.について>
会社名:Glocalink Singapore Pte. Ltd.
所在地:3 Ang Mo Kio Street 62, #05-25 [email protected], Singapore 569139
代表者:Managing Director, Dr. Ravikrishna Ramanujam
設立年月日:2019年8月8日
事業内容:アグリ・フードテック分野に特化したスタートアップ投資育成等
WEB: https://sg.glocalink.com/


【本件に関するお問合せ先】

株式会社リバネス 経営戦略室
担当:武田
MAIL:[email protected]