超異分野学会香川フォーラム2021を2021年12月4日に開催します!

超異分野学会香川フォーラム2021を2021年12月4日に開催します!

株式会社リバネスは、2021年12月4日(土)に超異分野学会 香川フォーラム2021を開催します。大会テーマを「瀬戸内を舞台に世界の課題を解決する新たな知を生み出す」と題している通り、中高生、大学生・大学院生、研究者、ベンチャー、町工場、大企業、自治体など熱を持った人たちが知識を合わせることで、瀬戸内地域から世界の課題の解決につながる新たな知を生み出し、発信していくことを目指しています。多くの方のご参加をお待ちしております。

セッション情報・ポスター演題登録・ベンチャー/町工場ブース出展登録・聴講者登録はこちらから

超異分野学会 香川フォーラム2021概要

  • 日時   :2021年12月4日(土)12:30~19:00
  • 会場   :サンポートホール高松 シンボルタワー 展示場(香川県高松市)
  • 参加者  :アカデミア、ベンチャー、大企業、中小企業、町工場、自治体、中学生・高校生
  • キーワード:海洋ごみ問題、サーキュラー・エコノミー、地域ベンチャーの成長戦略 etc.
  • ポスター演題登録:アカデミア研究者、中学生・高校生が対象、2021年11月4日(木)登録締切
  • ブース出展登録:ベンチャー企業・町工場が対象、2021年11月4日(木)登録締切

<ポスター演題・ブース出展募集中!>

香川フォーラムでは、大会テーマの関連分野に限らず、あらゆる分野からアカデミアの研究者、中学生・高校生のポスター発表を募集しています。また、ベンチャー企業や町工場のブース出展も同様に募集しています。ポスター発表・ブース出展を予定している参加者らによるピッチセッションにもぜひご参加ください。各登録はこちらから。

<大会長挨拶:瀬戸内から知識融合の橋を架けましょう!

古くから四国の玄関口として栄えてきた香川県。1988年の瀬戸大橋の開通以来、人と知識の交流はさらに活発となり、経済的・文化的に大きく発展を遂げてきました。1889年に架橋構想が提唱されてから、底質調査や潮流調査などをはじめ長い月日をかけて実現に至った瀬戸大橋ですが、超異分野学会香川フォーラムでは、香川をはじめとする瀬戸内地域から、地域や時代を超えて知識の交流と融合が生まれる「橋」を架けていくことを提唱します。この橋を通じて知の融合を促し、瀬戸内から世界の課題の解決につながる、世界の未来を生み出すことを目指します。ぜひ奮ってご参加ください。

香川フォーラム2021大会長: 株式会社リバネス製造開発事業部 石尾淳一郎(香川県出身)

 

 

 

 

 

 

 

 

【本件に関するお問合せ】
株式会社リバネス 大阪本社
担当:石尾・岸本
〒552-0007 大阪府大阪市港区弁天1-2-1 大阪ベイタワーオフィス6階
TEL:06-6125-5622  E-Mail:[email protected]