11/23(火・祝)に代表取締役社長 COO 髙橋修一郎が、茨城県学生ビジネスプランコンテスト2021にて講演しました。

11/23(火・祝)に代表取締役社長 COO 髙橋修一郎が、茨城県学生ビジネスプランコンテスト2021にて講演しました。

当社代表取締役社長 COO 髙橋修一郎が、11/23(火・祝)に実施された茨城県学生ビジネスプランコンテスト2021にて特別講演を行いました。

本コンテストは、茨城大学が主催する学生を対象としたビジネスプランコンテストで、当日は、書類審査を突破した県内の高校生や高専生、大学生からなる8チーム、およそ30名程度が参加しました。

この参加者に対して髙橋から「個の熱が未来をつくる」と題して講演を実施、自身の起業の経験と、リバネススタッフやテックプランターアルムナイのパッションからうまれた事業の紹介、そして、自身の原点とパッションを振り返ることの大切さを伝えました。

会場には、高校生、高専生、大学生とそれを支援する地元企業、さらには、大学の先生、高校の先生、地元の活動家などが集まり、茨城におけるアントレプレナーシップ教育の中心を担うコミュニティーが育ちつつあります。

リバネスでは今後も、IBARAKIドリーム・パス事業等を通し、茨城地域での新たな教育に取り組んで参ります。

 

(本件に関するお問い合わせ)
キャリアデザイン研究センター センター長 立花
[email protected]