「はぐれプラごみ」の調査・撲滅を行う教材・プログラムを開発し、希望する学校・団体・個人へ無償提供開始、継続的な学びの輪を広げます

「はぐれプラごみ」の調査・撲滅を行う教材・プログラムを開発し、希望する学校・団体・個人へ無償提供開始、継続的な学びの輪を広げます

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長COO:高橋修一郎、以下「リバネス」)は公益財団法人ボーイスカウト日本連盟(東京都杉並区、理事長 水野正人)が実施する循環型社会を目指す環境アクション「プラごみバスターズ大作戦」において、「はぐれプラごみ」の調査・撲滅を行う、教材・プログラムを開発しました。開発した教材及びプログラムは一般公開し、希望する学校・団体・個人が無償で活用できるようにすることで、全国どこでも、誰でもプラごみについて学び、行動し、継続できる学びの輪を広げます。

<企画概要>

2022年度「プラごみバスターズ大作戦」

特設サイト:https://plagomi.scout.or.jp/

「プラごみバスターズ大作戦」は「ごみの回収の循環から外れてしまったプラごみの調査・撲滅活動をして地球を美しく!」をミッションとした活動です。公益財団法人ボーイスカウト日本連盟(東京都杉並区、理事長 水野正人)が、一般財団法人セブン-イレブン記念財団の協賛により主催するプロジェクトです。リバネスがプラスチックごみについての学習コンテンツを開発し、株式会社ピリカのごみ拾いSNS「ピリカ」を活用して、「プラごみバスターズ大作戦」で回収したごみの「見える化」「データ蓄積」に取り組みます。ボーイスカウト1,800団全てが参加し、さらにこの活動に賛同する地域の団体や学校を巻き込むことで、他に類を見ない大規模なデータ蓄積となります。皆さまと一緒に楽しみながらごみの調査・回収に取り組み、環境保全に貢献してまいります。

■主催:公益財団法人ボーイスカウト日本連盟
■後援:文部科学省、厚生労働省、環境省
■協賛:一般財団法人セブン⁻イレブン記念財団
■協力:株式会社セブン-イレブン・ジャパン

ボーイスカウト日本連盟からのリリースはこちら

 

<一般参加者ができること>

①はぐれプラごみについて学ぼう

世界共通の課題である「プラスチックごみ」について調べ、学ぶ教材を特設サイトからダウンロードして利用いただけます。世界共通の課題である「プラスチックごみ」についての学びや家族やグループで楽しむゲームをまとめた「ミッションノート」を作成しました。小学生や中学生など、それぞれの年代に合わせて用意した指令・ミッションに挑戦してみてください。

特設サイト:https://plagomi.scout.or.jp/instruction/

 

②地域の「はぐれプラごみ」を捕獲しよう

ごみ拾いSNS「ピリカ」をダウンロードして「プラごみバスターズ大作戦」のイベント参加ボタンを押せば、どなたでも参加いただけます。ごみを拾って投稿すると、ありがとうやコメントなどのコミュニケーションが生まれるだけでなく、皆が拾ったごみの数が自動で集計され、回収したごみの量やどの地域でごみが多く拾われているかを見ることができます。(一般参加の方はボーイスカウトの団グループへの登録は不要です)

活動期間:7月11日(月)~11月7日(月)※集中実施日 9月19日(月・祝)
特設サイト:https://plagomi.scout.or.jp/

 

③データの見える化

全国で蓄積したデータは「見える化」ページでだれでも閲覧可能です。データを活用した探求学習も実施可能です。

見える化ページ:https://scout.pages.pirika.org/

 

<教材・プログラム概要> 

開発した教材・プログラムは小学校低学年向け、小学校高学年向け、中高生向けの3種類及び、指導者向けのテキストです。

指導者向け:

 ごみ拾いSNS「ピリカ」の使い方や教材を使った指導方法の例がわかりやすく紹介されています ダウンロードはこちら

小学生向け:

 プラごみについて学び、拾い、考える、体験的環境学習教材となっています

 【ビーバー向け】小学校低学年向け教材  ダウンロードはこちら
 【カブ向け】小学校高学年向け教材  ダウンロードはこちら

中高生向け:

 実データからプラごみ削減の方法を考え、実践する探究型教材となっています

 【ボーイ・ベンチャー向け】中高生向け ダウンロードはこちら

 

<本件に関するお問い合わせ>

プラごみバスターズ大作戦 事務局(株式会社リバネス内)
フォーム: https://plagomi.scout.or.jp/contact/