研究キャリアの相談所

研究者は社会のさまざまな課題に対して「問い」を立て、自身の研究テーマに熱を持って取り組んでいます。そうした経験や考え方を生かして、さまざまな企業・研究所でも研究者が活躍できる世界を目指し、リバネスでは「研究キャリアの相談所」を開始しました。

就職・転職に関するサポートだけでなく、「新しい研究を始めたいが資金や場所、仲間が足りない」「外に出て新しい刺激がほしい」「自分の研究キャリアで悩んでいる」「もう一度研究現場に戻りたい」といった研究者ならではの悩みを解決するソリューションを多数用意しています。

相談所のメンターを務めるリバネスのスタッフは、その半数以上が博士号取得者です。研究者としてのバッググラウンドに加えて、日々の業務でさまざまな企業やアカデミアとのネットワークを構築しており、研究者の視点に立ったサポートを実現します。