ホーム プレスリリース 【参加者募集】6/30金1...

【参加者募集】6/30金16時~企業向けセミナー「CSR活動を通じたSDGsへの取組を考える 〜100名の中高生による課題解決プログラム実例をもとに〜」開催

341
0
シェア

リバネス教育総合研究センター主催 教育応援セミナー
CSR活動を通じたSDGsへの取組を考える
〜100名の中高生による課題解決プログラム実例をもとに〜

2015年9月に開催された国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals: SDGs」は、持続可能な世界を実現するための国際社会の目標であり、日本企業のCSR活動においても今後の重要なファクターとなっています。SDGsの取組のはじめの一歩として、中高生対象の社会課題解決プログラムを紹介しながら、各社でできるCSR活動を通じたSDGsへの取組について考えるセミナーです。さらに、TEPIA(一般財団法人 高度技術社会推進協会)の大槻宏実様をお迎えし、幅の広い事例もご紹介いたします。ぜひ奮ってご参加下さい。

日時:2017年6月30日(金) 16:00-18:00
場所:株式会社リバネス 飯田橋本社 4Fセミナー室
アクセスhttps://lne.st/about-us/access/
[JR中央・ 総武線] 飯田橋駅 東口 徒歩2分
[東京メトロ南北線,東西線,有楽町線] 飯田橋駅 B1出口 徒歩1分
対象:CSR、経営戦略、企業ブランディング、広報ご担当者 30名
参加費:無料
登壇者(登壇順)
株式会社リバネス 教育総合研究センター 所長 藤田大悟
TEPIA(一般財団法人 高度技術社会推進協会)常務理事(戦略企画担当) 大槻宏実様
内容
・CSR活動の新たなトレンド「SDGs」
・SDGsと日本の教育界
・リバネス教育総合研究センターの実例紹介
全国100名の中高生とともに課題解決を行う「サイエンスキャッスル研究費」
・TEPIA(一般財団法人 高度技術社会推進協会)の実例紹介
TEPIAチャレンジ助成事業
・自社で実現できるSDGsの取組について考える

申し込み
申し込みサイトイベントレジストからお願い致します。http://eventregist.com/e/pX2Gkjx0pdD7

問い合わせ
株式会社リバネス教育総合研究センター 担当:立花
[email protected]

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す