第1回L-HUBベンチャーサポートセミナーを東京・大阪にて開催しました。

第1回L-HUBベンチャーサポートセミナーを東京・大阪にて開催しました。

2019年1月27日に大阪・弁天町、2月5日に東京・虎ノ門にて、第一回L-HUBベンチャーサポートセミナーを実施しました。今回は、テックプランターにプロフェッショナルパートナーとして参画されている司法書士行政書士あゆみ総合法務事務所から田中あゆ美さんをお招きし、「司法書士・行政書士の活用法とベンチャー支援の実態」と題してお話しいただきました。

リバネスでは、ユニークな技術と情熱をもち、世界の課題解決に挑戦しようとするベンチャーの活動を加速するインキュベーションプロジェクト「L-HUB(エルハブ)」を展開し、以下のサービスをご提供しています。

・全国にあるL-HUBのミーティングルームの利用(予約制)

・リバネスへの経営相談(試作・製造開発等に関しても承ります)

・少人数のオフィス環境(デスク、鍵付きキャビネット、WiFi、複合機(別途費用)など)

本イベントは、みなさまにL-HUBについて知っていただくため、また、みなさまの活動のさらなる加速のため、東京(L-HUB虎ノ門)および大阪(L-HUB弁天町)の2か所でセミナーを開催したもので、具体的な課題をお待ちのベンチャー企業、今後起業をお考えの社会人・大学生など、様々な方にご来場いただきました。

イベント冒頭では、株式会社リバネス戦略開発事業部 齊藤 想聖、磯貝 里子による開会挨拶として、L-HUBのコンセプトと設立への想いをお話しさせていただきました。

そして、後半では司法書士行政書士あゆみ総合法務事務所の田中あゆ美さんから、「司法書士・行政書士の活用法とベンチャー支援の実態」というテーマで、会社の設立時や資金調達の際など、事業を加速させるために司法書士・行政書士をどのように活用していけばよいかお話しいただきました。ベンチャー創業前後でぶつかる様々なハードルについて、リアリティのある事例を交えつつお話いただき、終始活発な質疑応答をいただきながら進行いたしました。

今後もL-HUBでは、ベンチャー創業前後のお悩みに関するセミナーを開催し、世界の課題解決に挑戦しようとするベンチャーの活動を加速してまいります。ぜひご参加ください。

また、L-HUBへのご入居にご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

L-HUB入居ベンチャーは、多様な専門性を持ち、コミュニケーションスキルに長けたリバネスのサイエンスブリッジコミュニケーター(SBC)に経営相談をすることが可能です。また、全国のL-HUBのミーティングルームを利用することができるため、SBCを核にして集まる様々なベンチャーや、大企業・アカデミア・町工場・自治体・経営に関する専門資格を有する方など様々なサポーターとのコミュニケーションを深め、課題解決に向かって共に進む仲間と出会う「ハブ」として活用いただけます。

これまでリバネスは学校現場・大学・企業・町工場など、さまざまな主体を巻き込んで新たな事業を生み出してきました。そうした経験をもつリバネスのメンバーが、このインキュベーションプロジェクトにおいても常にコミュニケーターとしてサポートし、ハード・ソフトの両面から、創業間もないベンチャーが成長する場を提供します。

まずは内覧からも受付けておりますので、ぜひご活用ください。

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社リバネス 東京本社(担当:内山)

Tel: 03-5227-4198

Mail : [email protected]