ホーム 教育総合研究所 高校生養蜂家「ミツバチプロ...

高校生養蜂家「ミツバチプロジェクト」の宮本麗さんがリバネスを訪問されました

0
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年9月26日に「ミツバチプロジェクト」の広島県立油木高等学校の宮本麗さんがリバネスを訪問されました。春に養蜂の研究をしていることをfacebookを通じて伺い、専門家の先生へのヒアリングをしたいと相談を受けました。以前、リバネスの科学雑誌someoneで紹介した玉川大学の中村純先生を紹介しました。(記事は「巣を守り、命をつないでいくためのそうじ 中村 純」を参照)

先生へのヒアリング後、お礼も兼ねて訪問。ミツバチに対する愛情と、高校生が学校でミツバチを育てる意義について伺えました。彼女は学校だけでなく、最近は日本で初めて養蜂を行う空港「萩・石見空港」の「空港はちみつ」実現のための技術指導をされたり、しています。毎日地球応援賞の次世代応援賞を受賞されたり、数々の賞を受賞されているほど注目されています。

これからの、さらなる研究開発に期待です。

 

 

Pocket
LINEで送る