ホーム プレスリリース 東洋ゴム工業株式会社 中央...

東洋ゴム工業株式会社 中央研究所の研究員とタイヤを題材にしたオリジナルの教育プログラムを開発、高校生対象の出前実験教室を実施します

280
0
シェア

株式会社リバネス(代表:丸 幸弘)は、東洋ゴム工業株式会社(社長:清水 隆史)中央研究所の研究員を対象に「共育研修」を実施しています。これは、非専門家である子どもたちに対して自社の専門性をわかりやすく、魅力的に伝える実験教室プロジェクトの運営を通して、コミュニケーションやプレゼンテーションスキルなどを磨き、子どもたちと社員が共に学び合い、成長することができる研修です。

このたび、東洋ゴム工業株式会社中央研究所の研究員が、本研修で新規開発した「タイヤ」を題材にした実験教室プログラムを、高校への出前実験教室として実施します。実験教室を行なうスタッフ11名は2チームに分かれ、リバネスのサポートを受けながら5か月間をかけて企画・準備を進めてまいりました。

実験教室では、研究所のスタッフが講師・アシスタントとして子どもたちの前に立ちます。ゴムの性質を体験・探索する研究体験を通じて、企業における「研究という仕事の魅力」を伝えます。また、実験教室終了後には、現在の仕事に就くまでの進路選択やキャリアに対する考えについて話す「キャリア座談会」も実施します。

以下の要領にて実験教室を2校にて実施いたしますので、ぜひ取材・見学にお越しいただきたく、ご案内申し上げます。

実施要領1 実施要領2
日時 2016年10月21日(金)13:30〜15:00 2016年11月5日(土)13:30〜15:00
実施校名 育英高等学校

(兵庫県神戸市長田区長尾町2-1-15)

箕面自由学園高等学校

(大阪府豊中市宮山町4-21-1)

対象 高校1年生 30名 高校2年生 30名

 

【本件についてのお問合せ・申込先】

株式会社リバネス 大阪事業所 磯貝(人材開発事業部)

tel.:06-6125-5622 mail:[email protected]

■株式会社リバネスについて

2002 年 6 月 14 日設立。資本金 6,000 万円。代表取締役 CEO 丸幸弘。スタッフ数 50 名。研究開発事業、教育開発事業、人材開発事業、地域開発事業、国際開発事業、戦略開発事業の 6 つの事業を展開している。

住所:東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階 電話番号:03-5227-4198 HP:https://lne.st

Pocket
LINEで送る

コメントを残す