ホーム プレスリリース 6月24日(土)小山台高等...

6月24日(土)小山台高等学校でDNAの抽出・鑑定実験教室を実施しました

83
0
シェア

人の健康に関わっているものは何でしょうか。運動、睡眠、栄養…。健康に関わってくるものは様々ありますが、今回は、そのなかでも栄養にフォーカスした実験教室を行いました。

 タンパク質、カルシウム、脂質やビタミンといった栄養が豊富なことで知られる魚。しかし、今、自然界で捕ることができる魚の量だけでは私達が食べる魚の量に間に合わず、養殖をして魚を増やしています。その養殖の魚の餌に魚が使われていることを、みなさんは知っていますか?このことは私達が食べる魚を増やそうとすると自然界の魚の数が減ってしまうということが起こってしまうのです。

 今回は、これらの問題を解決するため、餌に魚を使わなくても育てることができる魚となり得る植物性のステロールを吸収することのできる魚を、魚のDNAを調べることで明らかにしていき、魚を餌にしなくてもすむ魚かどうかの研究に挑戦しました。

講義の中では、人が健康でいるために必要なことは何か?栄養を摂っていれば果たして健康でいられるのか?栄養の他にに必要なものは何か?といった人の健康について、あらゆる視点から見つめなおすワークも行いました。

ワークでは、「人の健康」に必要なものはなんだろう?をテーマに、
・栄養を摂ること
・睡眠をとること
・運動をすること
・ストレスを溜めないこと
など、ポストイットに人の健康に必要だと思うものを個人で書いていき、チームでその内容を共有し、なぜそれが必要なのか?をディスカッションを行いました。

これらのワークや実験を通し、物事を一つの方向から見つめるのではなく、多方面から見ることで、一つの物事には様々なことが関係しており、またそれに目を向けていくことで目の前に気づかなかった世界が広がることを体験しました。

 参加した生徒からは、「授業で習った電気泳動法を実際にやることができて、しっかりと理解できた」「まだ知らない結果を得られる実験にかかわることができてとてもわくわくした」「新しい視点で、自分の興味があることを考え直すことができた」といった声を聞くことができました。

【概要】
日時:6月24日(土) 13時〜17時
場所:小山台高等学校
対象:高校3年生生物選択者 35名
内容:DNAの抽出・鑑定実験教室

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社リバネス 
教育開発事業部
担当:花里
メールアドレス:[email protected]
TEL:03-5227-4198

本実験教室は教育応援プロジェクトの一環として実施しています
教育応援プロジェクトについて:https://lne.st/pf/tceer/

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る

コメントを残す