ホーム サービス テックプランター 【9月23日開催】TECH...

【9月23日開催】TECH PLANTER 2017 第4回アグリテックグランプリ 出場チーム・開催概要のお知らせ

273
0
シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下「当社」)が主催する、国内最大の技術系特化型アクセラレーションプログラム テックプランターの第4期目にあたる “テックプランター2017” のデモデー「TECH PLAN DEMO DAY」のうち、第4回となるアグリテックグランプリを9月23日に開催いたします。
アグリテックグランプリは、食、農、環境、水資源、バイオマス等のリアルテック領域の技術シーズと起業家の発掘育成を目的としたビジネスプランコンテストであり、2014年1月より開始したシードアクセラレーションプログラムTECH PLANTERのデモデーとして2015年1月に第1回を開催して以来、4回目を迎えます。

これまでに、インテグリカルチャー株式会社やアイ・イート株式会社など、アグリ分野から科学技術の発展と地球貢献の実現を目指すベンチャーの発掘・育成を、パートナー企業の皆様とともに行ってまいりました。

4回目を迎える今回は、全国より32チームがエントリーし、ダイヤモンドパートナーおよび当社による厳正なる審査の結果、12チームをファイナリストとして選出しました。
当日は、12チームによるプレゼンテーションを、ダイヤモンドパートナー、スポットパートナーならびに当社から参加する審査員が審査を行い、最優秀賞ならびに設置された企業賞を決定いたします。加えて、7チームによる2分間のライトニングトーク、ブース展示や、交流会を行い、これらを通じて、各チームの継続的な育成を行うネットワークを形成します。

開催概要
グランプリ名: 第4回アグリテックグランプリ
場所:吉野家ホールディングス本社(〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町36番2号リバーゲート20階)
開催日時:2017年9月23日(土)13:00-19:00 (懇親会 19:10-20:30)
集合時間:発表者10:40、審査員11:30、開場12:30
参加対象:クローズド・事前登録制にて開催(エントリーチーム、ダイヤモンドパートナー、経営支援パートナー、スポットパートナー、アカデミア研究者・学生他)
ウェブサイト:https://techplanter.com/atg2017/
ファイナリスト
1. Agsoil株式会社
2. 株式会社 VEQTA
3. 株式会社カワノラボ
4. エコバイオフル株式会社
5. 株式会社フロンティアマエダ
6. 合同会社KSF
7. トイメディカル株式会社
8. 株式会社キュアテックス
9. 株式会社インプランタイノベーションズ
10. アグロケム・デザイン
11. 株式会社ポーラスタースペース
12. グランドグリーン株式会社

審査員(敬称略、※は審査員長)
* 髙橋 修一郎(株式会社リバネス 代表取締役副社長COO)※
* 中原 拓(日本たばこ産業株式会社 経営企画部 課長)
* 雪野 弘泰(ヤンマー株式会社 執行役員 事業創出部 部長)
* 中山 精二(大日本印刷株式会社 研究開発・事業化推進本部 副本部長)
* 善光 洋文(三井化学株式会社 次世代事業開発室 室長)
* 橋本 博文(日本ユニシス株式会社 執行役員)
* 小澤 尚志(オムロン株式会社 事業開発本部 新事業創出センター アグリオートメーション事業推進室)
* 岩城 一考(サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 研究部 主幹研究員)
* 河村 泰貴(株式会社吉野家ホールディングス 代表取締役社長)
* 伊達 孝幸(江崎グリコ株式会社 マーケティング本部 商品開発研究所 研究企画 兼 包材技術グループ グループ長)
* 鈴木 隆(新日鉄住金エンジニアリング株式会社 執行役員 事業創出センター所長)
* 山田 知生(ロート製薬株式会社 経営戦略推進本部 ディレクター)
* 鈴木 健吾(株式会社ユーグレナ 取締役 研究開発担当)

ダイヤモンドパートナー
日本たばこ産業株式会社、ヤンマー株式会社、大日本印刷株式会社、三井化学株式会社、日本ユニシス株式会社、オムロン株式会社、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社、株式会社?野家ホールディングス、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、江崎グリコ株式会社、ロート製薬株式会社、THK株式会社(12社)

経営支援パートナー
リアルテックファンド、オムロンベンチャーズ株式会社、オリックス株式会社、三井不動産株式会社、新日本有限責任監査法人、株式会社浜野製作所、株式会社グローカリンク、SMBC日興証券株式会社、SMBCコンサルティング株式会社、東京東信用金庫、城南信用金庫、株式会社日本政策金融公庫(12社)

スポットパートナー
株式会社ユーグレナ、株式会社クラレ、株式会社セラク(3社)

Pocket
LINEで送る

シェア
前の記事〔リバネスセンシズ〕世界に仲間を増やして仕掛けるひと(前編)
次の記事〔リバネスセンシズ〕世界に仲間を増やして仕掛けるひと(後編)

宮内 陽介/Yosuke Miyauchi
地域開発事業部/アグリガレージ研究所 所長

千葉大学大学院園芸学研究科環境園芸学専攻修了 博士(農学)
大学の修士、博士課程では、「中国乾燥地におけるダイズの多収栽培技術開発」という研究課題のもと、新疆ウイグル自治区に赴き現地の中国人研究者ともに栽培技術の確立を行った。現在は、自身の研究経験を活かし、全国の小中高校生と宇宙ダイズの比較栽培研究や国産の超強力コムギゆめちからを中学校・高校のプランターで行う研究を行っている。

コメントを残す