【学校向け】「未来の教育ゼミ」導入サービス開始のお知らせ(オンライン実施可)

【学校向け】「未来の教育ゼミ」導入サービス開始のお知らせ(オンライン実施可)

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長COO 髙橋 修一郎)は、学校教員が学外専門家との議論を通じて、教育活動の新たなアイデアを生み出す「未来の教育ゼミ」の導入サービスを開始します。

 

本サービスの企画概要

「未来の教育ゼミ」は、学校教員が教育学の研究者をはじめとする学外専門家との議論を通じて、先進的な知見を吸収し、自らの経験と融合することで、未来を見据えたテーマを掲げ、教育活動の中で探究するきっかけを創出することを目指しています。

 本サービスは、次の流れに沿って実施します。

(1)サイエンスブリッジコミュニケーターによる事前ヒアリング
(2)学外専門家による講演、及び実践アイデアの議論(90分×全3回)
(3)リフレクション・ワークショップの実施(90分×全1回)

※本サービスはオンライン実施が可能です。
※リバネスが主催する「超異分野学会」におけるポスター発表もサポートいたします(オプション)。

企画背景

リバネスは設立以来、学校向けの出前実験教室を実施してまいりました。また、大学等研究機関や企業と連携した学校教員向け研修会も多数開催してまいりました(※1)。2009年からは学校教員向け冊子「教育応援」を発刊し、先端的な教育事例を発信し続けています。さらに、2015年にはリバネス教育総合研究センターを設立し、実践的な教育研究を推進しております(※2~4)。 

 

参考文献

※1 教員研修会
生徒が主導する学び〜ブレンディッド・ラーニングを学ぶ教員研修
【リバネス教育総合研究センター 特別セミナー】教員と研究者とで創るオープンエデュケーションの試み 〜日本一、教育研究の仮説が集まる場へ〜
教員研修会「課題研究やアクティブラーニングに取り組むための授業案をつくろう」

※2 リバネス教育総合研究センター
【リバネス教育総合研究センター活動報告】生徒のワクワク感研究プロジェクト始動!
生徒の状態を知る新たな指標「ワクワク」を使って生徒の成長を可視化しませんか?

※3 未来の教室
経産省の「未来の教室」実証事業に採択、“ワクワク”を喚起する教育プログラムを開発

※4 研究者と連携した実践研究のサポート
大阪明星学園中学校・高等学校の事例

お問合せ

株式会社リバネス 教育総合研究センター(担当:中島)
E-mail:[email protected]
TEL:03-5227-4198