• HOME
  • 12/6 オンライン参加可能「第34回 Visionary Cafe Tokyo〜産学連携で異分野融合を創出するサイエンスブリッジコミュニケーターの仕事〜」を開催します

12/6 オンライン参加可能「第34回 Visionary Cafe Tokyo〜産学連携で異分野融合を創出するサイエンスブリッジコミュニケーターの仕事〜」を開催します

12/6 オンライン参加可能「第34回 Visionary Cafe Tokyo〜産学連携で異分野融合を創出するサイエンスブリッジコミュニケーターの仕事〜」を開催します

株式会社リバネスはスタッフの情熱を大事にする企業です。研究者、中高生、企業の方など、さまざまな人との共創によって、「科学技術の発展と地球貢献」を目指しています。弊社の活動に興味のある方に、フランクな場で社員一人一人の「情熱」を伝え、参加者のみなさんからも「こんなことをやってみたい」というアイデアをぶつけられる場として開催しているのが「Visionary Cafe」です。

今回の会では、「産学連携で異分野融合を創出するサイエンスブリッジコミュニケーターの仕事」をご紹介します。研究から世の中でまだ解決しない課題の解決を実現したいという思いで創業したリバネスは、課題を解決しうる技術や研究、そして研究者と出会う機会を作ってきました。企業の共創テーマを集め、運営している「リバネス研究費」や、大学、自治体、町工場など、分野が異なる様々な立場のプロフェッショナルが一堂に会する「超異分野学会」からは、多くの融合や新しいプロジェクトが生み出されています。今回は、産学連携で異分野融合に取り組む2名の社員が参加し、参加者のみなさんとディスカッションします。

みなさんのご参加をお待ちしています。

開催概要

【日時】2020年12月6日(日)10:30 〜12:00

【場所】株式会社リバネス本社 4F セミナールーム 

住所:〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル

【定員】先着15名 

<<聴講申込はこちら>>

※申し込み期限:12月4日(金)午前10時まで
※今回は新型コロナウイルス感染症の感染を予防するため、ランチは行いません。
※社会情勢によっては全員がオンラインでの参加をお願いする場合がございます。

【参加費】無料

 

【参加するリバネススタッフ プロフィール】

 

川名 祥史 横浜国立大学大学院環境情報学府修了(博士 環境学)。2008年より横浜国立大学VBL講師、株式会社LDファクトリーの代表を経て、株式会社マイロプスの取締役に就任。2014年11月より株式会社リバネス地域開発事業部、2017年から福幸城ファームの取締役を兼任し、現在、株式会社リバネス研究開発事業部長。植物工場事業や飲食事業、アグリテックベンチャー支援など、農林水産業に関わる新規事業の立ち上げに関わる。

川名 祥史 植物の可能性を社会に活かすひと 前編 後編

 

 

 

岡崎 敬 大阪大学大学院理学研究科化学専攻博士課程修了、博士(理学)。アカデミア、企業、独法系研究所ので研究経験を活かし、高等教育機関や企業の研究開発人材の育成プログラムの開発、実装に取り組む。現在、知識創業研究センター センター長。

岡崎 敬 未来を能動的にデザインする社会を創るひと 前編 後編 

 

 

 

 

 

【当日の流れ】

・参加者自己紹介

参加者がどんなビジョンや興味を持ってここに集まっているのかを共有するため、自己紹介を行います。

・講演

会社説明ではなく、社員ひとりひとりがどんなことをやりたくてリバネスに参加しているのか、その一例として社員のパッションをお話しします。

・参加者とのディスカッション

お話した内容も含め、未来の研究開発について参加者と議論を深めます。

 

 

【参加者にご準備いただきたいこと】

・リバネスへの質問と自分が社会で実現したいこと・興味があることを示す自己紹介を準備してください。

【申込先】https://lne.st/recruit/

【お問合わせ】株式会社リバネス 森本・環野(mail:[email protected]/tel.:03-5227-4198)