ホーム プレスリリース 7/28リバネス取締役副社...

7/28リバネス取締役副社長CTO井上浄が益田市議会議員研修会にて講演を行いました。

97
0
シェア

2016年7月28日(木)、リバネス取締役副社長CTO 井上浄が、島根県益田市の市議会議員研修会にお招きいただき、「知の集積による地方創生への挑戦」をテーマに講演しました。

当日は、益田市議会議員を中心に益田市の職員含め約30名にお越しいただき、最先端の科学や技術を集積することにより地方自治体が活性化する仕組みとその挑戦について、山形県鶴岡市を例に挙げながら、お話ししました。

後半には、地域開発事業部の獣医師金城雄太から、益田市に知を集積する具体例として、畜産に関する研究者や技術を益田市に集め、最先端の畜産分野の研究成果を新規産業の創出、既存産業の活性化につなげる構想をお話ししました。

参加者からは、熱意あふれる講演だった、鶴岡市での事例が具体的で参考になった、などの感想をいただきました。

リバネスでは、科学技術を集積することによる地方の活性化に取り組んでいます。ご興味がある地方自治体の方は下記までご連絡ください。

担当:地域開発事業部(担当:金城)

電話:03-5227-4198 mail:[email protected]

Pocket
LINEで送る

コメントを残す