• HOME
  • 米国ブラックベルトリーガル弁護士法人・代表弁護士の吉田大が、Leave a Nest America Inc.の取締役に就任

米国ブラックベルトリーガル弁護士法人・代表弁護士の吉田大が、Leave a Nest America Inc.の取締役に就任

米国ブラックベルトリーガル弁護士法人・代表弁護士の吉田大が、Leave a Nest America Inc.の取締役に就任

この度、米国ブラックベルトリーガル弁護士法人・代表弁護士の吉田大が、Leave a Nest America Inc.(米国サンフランシスコ拠点、社長:武田隆太)の取締役に就任したことをご報告いたします。

 Leave a Nest Americaは、2011年の設立以来、サンフランシスコ、ボストンを中心に高校生向けの教育プログラム、大学院生向け人材育成プログラム、そして現地のテクノロジーベンチャーの発掘・育成プログラムをプロジェクトベースで展開し、現地企業、研究者、そして起業家とのユニークなネットワークを構築して参りました。兼ねてから、吉田氏には、豊富なビジネス経験とスタートアップ企業経営の観点から、各プロジェクトへご協力いただいておりました。

 このたび、吉田氏は、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」というリバネスのVisionに共感し、リバネスの米国での知識製造を加速するチームの一員として、取締役に就任することとなりました。現地在住の経験豊富な取締役を迎えることで、これまで構築してきたネットワークを最大限に活用し、より細やかなビジネスディベロップメントを実現します。

 

<2018/7/26(木)吉田大による特別セミナーのお知らせ>

2018年7月26日(木)18:00から吉田大による特別セミナー、「日本企業の悩み相談:なぜシリコンバレーでVCへの出資やコンサル契約をしたのに、ビジネスに結びつかないのだろう?」を株式会社リバネス東京本社にて開催します。

GE, BLACKROCK, SONYという日米の一流企業において、ビジネス、エンジニアリング、法務という豊富な経験を持つ吉田が、オープンイノベーションが当たり前になった現在の日本企業に蔓延する悩みに回答します。ベンチャー企業のロングリストを手に入れ、有名コンサルタントから薫陶を受けるだけではビジネスはスタートしません。当事者である企業人自身がスタートを切るための最初のアクションについてお話しします。

セミナー詳細&申し込みは→こちら

*7/12(木)開催のセミナーと告知いたしましたが、7/26(木)へと予定変更を致しました。
<2018/6/28 10:30時点での変更>

 

<吉田大 プロフィール>

豊富なビジネス経験に基づき、法律、ビジネスそして IT を顧客の視点から 助言を行う。シリコンバレーのスタートアップであるドライブモードによるファイナンシングや都キャピタルの出資案件などを担当。

起業前はGEにてシックスシグマ・ブラックベルトや世界最大の資産運用会社のブラックロックのシリコンバレーオフィスにてビックデータのエンジニアとして勤務。ソニー・インタラクティブエンタテインメントにて企業内弁護士、大手法律事務所であるスクワイヤ・パットン・ボグズ法律事務所に勤務。

ベンチャー支援経験としては 石灰石からつくる革命的新素材 LIMEX を開発する日本発ベンチャーTBM 社のア メリカ子会社に取締役として参画。シリコンバレーにある著名インキュベーションである Plug and Play Technology Center が開催した”マテリアル&パッケージング”部門 のピッチイベントにおいては、 自らプレゼンテーションを行い、24社の中から1位 に選出され、日本企業としては初めて”マテリアル&パッケージング” エクセレレー ション・プログラムに参加 。2016年より Plug and Play Technology Center(US及び日本) アドバイザーに就任。

 

<お問合せ先>

Leave a Nest America Inc. 武田

MAIL:[email protected]