役員紹介

取締役

marupic

代表取締役CEO

丸 幸弘

Yukihiro Maru

東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻博士課程修了、博士(農学)。大学院在学中に理工系学生のみでリバネスを設立。日本初「最先端科学の出前実験教室」をビジネス化。大学・地域に眠る経営資源や技術を組み合せて新事業のタネを生み出す「知識製造業」を営み、世界の知を集めるインフラ「知識プラットフォーム」を通じて、200以上のプロジェクトを進行させる。ユーグレナなど多数のベンチャー企業の立ち上げにも携わるイノベーター。

【兼務】リアルテックファンド共同代表(技術統括)、株式会社ユーグレナ技術顧問、株式会社ジーンクエスト経営アドバイザー、株式会社オリィ研究所経営顧問、株式会社チャレナジー経営顧問、株式会社メタジェン経営顧問、等。

takahashipic

代表取締役社長COO

髙橋 修一郎

Shuichiro Takahashi

東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了、博士(生命科学)。設立時からリバネスに参画。大学院修了後は東京大学教員として研究活動を続ける一方でリバネスの研究所を立ち上げ、研究開発事業の基盤を構築。独自の研究助成「リバネス研究費」や未活用研究アイデアのデータベース「L-RAD」のビジネスモデルを考案し、産業界・アカデミア・教育界を巻き込んだオープンイノベーション・プロジェクトを数多く仕掛ける。

【兼務】文部科学省科学技術・学術審議会人材委員会委員、法政大学兼任講師。

inouepic

取締役副社長CTO

井上 浄

Joe Inoue

東京薬科大学大学院薬学研究科博士課程修了、博士(薬学)、薬剤師。リバネス創業メンバー。博士過程を修了後、北里大学理学部助教および講師、京都大学大学院医学研究科助教を経て、2015年より慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授、2018年より熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授に就任・兼務。研究開発を行いながら、大学・研究機関との共同研究事業の立ち上げや研究所設立の支援等に携わる研究者。

【兼務】株式会社ヒューマノーム研究所代表取締役、熊本大学薬学部先端薬学教授、慶應義塾大学薬学部客員教授、慶應義塾大学先端生命科学研究所特任准教授、経済産業省<「未来の教室」とEdTech研究会>委員、NEDO技術委員、株式会社メタジェン技術顧問、株式会社サイディン技術顧問、等。

ikegamipic

取締役CFO

池上 昌弘

Masahiro Ikegami

東京工業大学生命理工学部卒業。リバネス創業メンバー。リバネスのファイナンス部門を担う。2014年12月に株式会社ユーグレナ、SMBC日興証券株式会社とともに次世代先端技術を開発する研究開発型ベンチャー企業の支援を行うベンチャーキャピタルファンド<合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル>の業務執行役に就任(兼務)。

【兼務】合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル業務執行役。

georgpic

取締役CIO

吉田 丈治

George Yoshida

東京工業大学大学院総合理工学研究科修了、修士(工学)。リバネスの設立から参画し、プロモーション・メディア開発事業、マーケティング事業等を手掛ける。研究者・技術者のクラウドソーシング<ResQue>発案者。グロースハッカー。GoogleApps導入、Salesforce導入を手掛け、ITインフラの実装・活用によってリバネスを加速させている。

sanopic

取締役執行役員CLO

佐野 卓郎

Takuro Sano

東京薬科大学薬学部卒業、薬剤師。リバネスの設立から参画し、教育事業、出版事業、地域開発事業等を手掛ける。リバネス出版の設立、高校生向けサイエンス誌<someone>を立ち上げ、文部科学省共催サイエンスカフェプロジェクト統括などを行う。ライナ株式会社、株式会社グローカリンクなど関連会社の設立・運営にも携わる。

ikkanpic

取締役執行役員CRO

吉田 一寛

Kazuhiro Yoshida

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科博士前期課程修了、修士(技術経営)。東京大学工学部在学中にインターンシップとしてリバネスに参画。その後役員として運営に携わり、2007年に関西地域に異動、現在に至る。大阪・沖縄を含めた西日本拠点の立ち上げ、および国内各地域での事業展開を担う。中高生による学会<サイエンス・キャッスル>の立ち上げにも携わった。

執行役員

sakamotopic

執行役員CMO

坂本 真一郎

Shinichiro Sakamoto

東京大学新領域創成科学研究科博士後期課程単位取得退学、修士(理学)。研究開発事業部からキャリアを開始し、メディア開発事業部、地域開発事業部、人材開発事業部を経て2012年より執行役員に就任。様々な企業・研究機関の知財戦略などシーズの事業化戦略の構築に寄与する。

hasegawapic

執行役員CKO

長谷川 和宏

Kazuhiro Hasegawa

東京都立大学大学院工学研究科修士課程修了、修士(工学)。修士1年よりリバネスに参加し、その後リバネス初の新入社員として入社。人材開発事業部を立ち上げ、2012年より執行役員に就任。同年より大阪事業所の立ち上げに関わる。2013年より東京本社に異動し、ものづくり分野のインキュベーション事業、産学連携事業、ものづくり企業の活性化などを担う。

【兼務】株式会社グローカリンク代表取締役、株式会社浜野製作所取締役。

matsubarapic

執行役員CBO

松原 尚子

Naoko Matsubara

東京農工大学大学院農学府生物生産科学部門修了、修士(農学)。研究開発事業からキャリアを開始し、経営管理、地域開発、教育開発など様々な事業分野を渡り歩く。2009年より沖縄事業所の立ち上げに携わる。大手企業クライアントを含む各新規事業の立ち上げや戦略的運営を担うと同時に、ベンチャー企業の設立支援なども行う。

【兼務】株式会社メタジェン取締役CFO。

海外ブランチ代表

tokuepic

リバネス・シンガポール 代表

徳江 紀穂子

Kihoko Tokue

akinagapic

リバネス・マレーシア 代表

秋永 名美

Nami Akinaga

takedapic

リバネス・アメリカ 代表

武田 隆太

Ryuta Takeda

maekawapic

リバネス・イギリス 代表

前川 昇平

Shohei Michael Maekawa